公益財団法人 みらいファンド沖縄

認知症の方々も安心・安全な外出を担保できるまちづくり事業開始のお知らせ

認知症の方々も安心・安全な外出を担保できるまちづくり 事業は、公益財団法人みらいファンド沖縄と公益社団法人沖縄県地域振興協会(以下「ミマモリコンソ」)が、10年以上取引のない口座に眠る「休眠預金」を民間公益団体へ分配する取り組みのうち、休眠預金等活用法に基づく資金分配団体の公募〈通常枠〉の資金分配団体に選定され、実施する事業です 。

■「休眠預金活動事業」とは

10年以上出入金等が確認できない休眠預金等について、預金者等に払い戻す努力を尽くした上で、民間公益活動を促進するために活用することとした「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律(平成28年法律第101号)」が、平成30年1月1日に全面施行されました。一般財団法人日本民間公益活動連携機構(以下「JANPIA」)が、同法に基づく指定活用団体として、資金分配団体を公募・選定し、資金分配団体が実行団体に対して助成を行います。

■事業の詳細

事業名 認知症の方々も安心・安全な外出を担保できるまちづくり事業
事業実施地域 宜野湾市を含む周辺市町村
事業実施期間 2022年4月〜2025年3月
募集実行団体 5-7団体
助成額 総額1億円程度(1実行団体1000万円〜2000万円)
対象 宜野湾市を含む中南部エリア(都市部)において、認知症の方々の安全安心な外出を担保できる事業案を計画実行できる事業者(法人格は問わない)。

■イメージしている事業の方向性

1:認知症カフェ等と連携した地域交流の場(見守り拠点)の設置。認知症当事者やサポーターによる議論や体験、気付きの場所の運営

2:認知症に関わる、様々な課題(道迷い捜索等)の中で地域の支援による活動で解決に資するまちづくり活動の活発化を促す事業

3:認知症の方が働ける居場所等(有償ボランティア)の設置。認知症の本人にとってはやりがいを見出し、地域にとっては貢献する存在となり、意識の変革を目指す。

本事業は、地域の多様なステークホルダーによる取組と効率的なインフラを整備することで、認知症の方々の安心安全な外出が出来るようになる社会の創出を図ること。認知症という課題を切り口に、認知症の方とそれ以外の方を分けるのではなく、誰もが地域の一員として普通に暮らしていける、住みやすい、魅力的な地域社会のモデルとして広がっていくことを期待して募集する。

■実行団体の公募

2022年4月17日(日)~2022年5月17日(火)※メールは同日17時必着

2022年5月31日までに延長しました

申請書類は、こちらをご確認ください。

■公募説明会

〈第1回説明会〉※説明会の前に地域円卓会議も開催しております。是非ご参加ください。詳細はこちら

4月17日(日)16:30~ 宜野湾市社会福祉センター 2階ホール(宜野湾市赤道2-7-1)

〈第2回オンライン説明会〉

4月20日(日)16:00~ Zoomによるオンライン

※変更等があった場合は、お申込みいただきましたメールへの返信にてお伝えいたしますので、必ず事前のお申込みをお願いいたします。

◇対象

沖縄県内の認知症当事者やその家族が抱える課題の解決と支援に取り組む団体 または、その団体を含んだ複数団体により構成されたコンソーシアム(社会福祉協議会、包括支援センター、医療法人、社会福祉法人、企業、NPOなど。法人格の有無は問いません。)

◇申込方法(要申込)

次のURLからお申込みください。

https://forms.gle/nqfdNAHQQQ5EtuoK9

■内部通報窓口 (ヘルプライン)JANPIA

資金分配団体及び実行団体の役職員、助成事業の関係者を対象として、直接通報や相談を受けることのできる通報窓口を設置しています。

https://www.janpia.or.jp/helpline/

■実行団体向け個別相談

申請を希望する実行団体向けに個別相談に対応します。お気軽にお申込みください。

https://forms.gle/RmR8pudtED3KcjFD9

■問い合わせ

公益財団法人 みらいファンド沖縄(担当:平良、松田)
〒903-0824 沖縄県那覇市首里池端34 2F
TEL 098-884-1123  FAX 098-884-1124
HP : https://miraifund.org/website/
E-mail : mimamori@miraifund.org

   

沖縄式地域円卓会議開催マニュアルの販売

沖縄式地域円卓会議は、社会課題を市民参加で解決したいと考えている方々の一助になりたいと考えて開発されたもの、沖縄県内で70回以上の開催が実現し、たくさんのお問い合わせを頂くようになりました。
エッセンスをまとめたマニュアルをお届けします。
地域円卓会議の準備段階にもウェイトを置き、[1.テーマ決めのプロセス][2.着席者を決めるプロセス][3.当日までの準備やコミュニケーション][4.当日の運営][5.報告書作成]の全過程をわかりやすく説明するテキストとなるように企画しました。

お申し込みフォーム