公益財団法人 みらいファンド沖縄

【第4回助成公募開始】沖縄まちと子ども基金の助成公募を開始します

 沖縄では子どもたちの貧困・孤立が深刻化しています。多くの統計的数値が、子どもたちを取り巻く貧困のリスクの高さを予測させてはいるものの、その実態が社会的に共有されてはいない現状があります。沖縄の子どもたちの未来は、沖縄の未来そのものです。行政あるいはNPO等市民公益活動団体が、この課題の解決に取り組んでいますが、制度・政策の拡充、社会的な認識を高め担い手を増加させることにより、根本的な解決をめざさねばならない状況にあると言えるでしょう。

 

 そこで、本基金からの助成プログラムは、次の目的により実施します。

 

 ・NPO等と研究者とが協働し、事業や調査の実施を行い、客観的な分析・検証によってこの課題の解決をめざす
 ・NPO等が実施する、課題の解決・救済をめざす事業がモデル化され、それが伝播することで、他の多くの取組みを生み出す

 

 なお、本基金は、平成23〜24年度沖縄県新しい公共支援事業の一環として設置された「沖縄県域市民活動支援基金設立準備委員会」での議論を経て2012年12月に設置されました。それ以降、この基金にいただいた寄付金から、助成金を交付します。是非ご応募ください。

 

募集期間: 2018年3月23日(金)~5月17日(木) 12:00必着
選考結果通知: 5月末頃 ※電話もしくはメールにて行ないます
助成交付: 助成決定後、助成決定者が指定する口座へ入金します。
助成対象: A:NPO等市民公益活動団体 (申請書)
      B:研究者 (申請書)

 

詳細は第4回沖縄まちと子ども基金募集要項をご参照ください。