公益財団法人 みらいファンド沖縄

公共交通を福祉とまちづくりの視点から考える地域円卓会議

2019.02.27

 開催日時 

13:00-15:40

 開催場所 

沖縄県立図書館 3Fホール

■テーマ
那覇市と周辺地域の住民誰もが自由に移動できるまちづくりと公共交通を考える円卓会議

■開催日時:2019年3月9日(土)13:00-15:40
■着席者数:9名(論点提供者、司会、記録者含む)
■来場者数:45名(行政、企業、NPO、市民団体等)

■論点提供者
・中村 圭介 氏(那覇市議会 議員)

 住民にとって移動は権利である。この「おでかけをする権利」を保証するためには、現状の路線バスの利便性向上や利用啓発の議論だけでなく、まちづくりや社会福祉の視点から公共交通のあるべき姿を見定める必要があります。今回の円卓会議は、個別の移動手段の整備や運営会社の経営の課題ではなく、誰もが自由に移動できるための公共交通の役割を再定義するために必要な議論が何かを参加者で考えます。

■着席者
・ずけらん しん 氏(公共交通を利用する市民)
・前城 充 氏(南部広域市町村事務組合)
・石垣 綾音 氏(株式会社国建)
・一柳亮太(会社員 元那覇市民)
・谷田貝 哲 氏(バスマップ沖縄)
・高崎 園子 氏(沖縄タイムス 社会部)

■本円卓会議の詳細、ご参加いただいた皆さんからのご意見・アンケートの声などは、以下の実施報告書をご覧ください。PDFファイルをクリックしてダウンロードできます。

1256

■主 催 那覇市議会 無所属の会
■協 力 公益財団法人みらいファンド沖縄、NPO法人まちなか研究所わくわく

■お問合せ:NPO法人まちなか研究所わくわく(TEL. 098-861-1469 担当:賀数)