公益財団法人 みらいファンド沖縄

沖縄子どもの未来県民会議 地域円卓会議

2020.01.10

 開催日時 

13:30-16:00

 開催場所 

沖縄産業支援センター 大ホール101

■テーマ
子どもたちの体験活動の機会を確保するために民間でできる支援とは?
■着席者数: 7 名 (論点提供者、司会、記録者含む
■来場者数: 32 名( 教育機関 、 企業、 行政 等)

■日時:2020年1月25日(土)13:30-16:00

■論点提供者
・翁長 有希 氏((一社)キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会)
 沖縄県で実施した平成 27 年度「子どもの貧困実態調査」において、 29.9 %の子どもが貧困状態に置かれていることが明らかとなりました。沖縄県では、子どもの貧困解消に向け「子供の居場所」の設置を推進するとともに様々な施策を実施しており、また、行政だけでなく企業やあらゆる団体からの食料品の寄贈なども増えています。一方で、子どもの貧困は衣食住だけではなく、芸術鑑賞やイベントへの参加、キャリア教育など、子どもの成長過程における「体験活動」の機会にも格差が生じています。
 今回の円卓会議では、子どもの体験活動を支援する関係者の方々の報告を踏まえ、体験活動が不足することで子どもにどのような影響を与えるのか、社会が子どもたちの体験活動の機会を確保するためにできることは何か、県民の皆さんと一緒に考えていきます。

■着席者
・與座 盛光 氏(糸満青少年の家 所長)
・今木ともこ氏(NPO 法人 沖縄青少年自立援助センターちゅらゆいアシタネプロジェクト顧問)
・比嘉利作(KPG HOTEL & RESORTコーポレートオフィス人材開発インターナショナル担当副総支配人)
・南 信乃介(那覇市繁多川公民館館長))

■本円卓会議の詳細、ご参加いただいた皆さんからのご意見・アンケートの声などは、以下の実施報告書をご覧ください。PDFファイルをクリックしてダウンロードできます。

1256

■主 催 沖縄県、沖縄子どもの未来県民会議
■協 力 公益財団法人みらいファンド沖縄 NPO法人まちなか研究所わくわく

■お問合せ:NPO法人まちなか研究所わくわく
TEL:098-861-1469
e-mail:office@machiwaku.com