公益財団法人 みらいファンド沖縄

沖縄子どもの未来県民会議地域円卓会議

2018.02.20

 開催日時 

18:30-21:00 

 開催場所 

沖縄県教職員共済会館 八汐荘 4階 中会議室(沖縄県那覇市松尾1丁目6番1号)

■テーマ
「沖縄の子どもの貧困対策が理想とする子どもの将来像とはどういう状態なのか、みんなで考える」
■開催日時:2018年3月14日(日)13:00-16:30
■着席者数:8名(論点提供者、司会、記録者含む)
■来場者数:52名(教育関係、行政、地域住民、NPO、企業等)

■論点提供者
・喜舎場 健太 氏(沖縄子どもの未来県民会議 事務局長)

沖縄県で実施した平成27年度「子どもの貧困実態調査」において、29.9%の子どもが貧困状態に置かれていることが明らかになったほか、平成28年3月には、子どもの貧困対策の基本方向を定める「沖縄県子どもの貧困対策計画」を策定しました。そうした中、県民の総力を結集し、沖縄の未来を創造する子どもたちが安心して暮らせるよう、同年6月に県内各界各層の110団体からなる「沖縄子どもの未来県民会議」を設立し、子どもの学びと育ちを社会全体で支え、地域の実情に即した対策に取り組むこととしております。今回の円卓会議では、沖縄子どもの未来県民会議で実施した「子ども未来ジョイントプロジェクト助成事業」の助成団体3団体から助成事業の進捗報告とともに、沖縄の子どもの貧困対策が理想とする子どもの将来像とはどういう状態なのか、みんなで考え、議論します。今後も県民のみなさんや関係者、専門家の方々と一緒に、考えていきたいと思います。

■着席者
・助成団体 比嘉利作(株式会社KPG HOTEL & RESORT人事支配人)
・助成団体 坂 晴紀 (特定非営利活動法人エンカレッジ理事長)
・助成団体 金城隆一 (NPO法人沖縄青少年自立援助センターちゅらゆい代表理事)
・学  識 比嘉昌哉 (沖縄国際大学総合文化学部人間福祉学科教授)
・メディア 西里大輝(沖縄タイムス 社会部記者)

■この円卓会議の詳細、ご参加いただいた皆さんからのご意見・アンケートの声などは、以下の実施報告書をご覧ください。PDFファイルをクリックしてダウンロードできます。

1256

■主 催 沖縄県、沖縄子どもの未来県民会議
■協 力 公益財団法人みらいファンド沖縄 NPO法人まちなか研究所わくわく

■お問合せ NPO法人まちなか研究所わくわく(TEL. 098-861-1469)