公益財団法人 みらいファンド沖縄

遺贈寄付を考える円卓会議(みらいファンド10周年記念)

2021.11.26

 開催日時 

18:30~21:10(受付開始:18:00~)

 開催場所 

沖縄県総合福祉センター 5階 501教室

寄付月間2021 賛同企画

■テーマ
自分の生きてきた証を地域に残したい、沖縄での遺贈寄付について考える

みらいファンドは公益財団になって10周年!この記念としてこれまでの10年も振り返りながら、これからの10年を皆さんと考えるために最も私達らしい円卓会議という形でみらいファンドの指針を提示したいと考えています。今回のテーマは「遺贈寄付」です。遺贈寄付とは、個人が遺言によって遺産の全部、または一部を公益法人、NPO法人、学校法人、国立大学法人、その他の団体や機関などに寄付することをいいます。 世界的に先進国が高齢化する中で、諸外国でも遺贈寄付の役割が改めて注目されています。少子高齢化社会において、すべての社会課題の解決を税金と行政だけで担うことが困難になってきています。そうした中で、自分らしい人生の集大成の在り方を叶え、次世代のために、遺贈寄付を通じて社会への「恩返し」をしようとする人たちが少しづつ増えてきているというのが日本においても見られます。
今回はその遺贈寄付の理解を深めながら、沖縄において遺贈寄付を進めていくことの意義を参加者みんなで考える会議にし、ステークホルダー同士のネットーワークをより深めていく目的で開催していきます。

■開催日時:12月8日(水)18:30-21:10 (受付開始18:00~)
■開催場所:沖縄県総合福祉センター 5階 501教室
■着席者数:6名(論点提供者、司会、記録者含む)
■参加者数:12名(自営業、企業、NPO・市民団体等)

■論点提供者
・小阪 亘 (公益財団法人みらいファンド沖縄)

■着席者
・可児 卓馬 氏(公益財団法人京都地域創造基金 専務理事)
・仲根 佑亮 氏(株式会社シナジープラス 取締役)
・鈴木 涼子 氏(おきなわファイナンシャルグループ(株)沖縄銀行 総合企画部 経営企画グループ 調査役)

司会進行:平良斗星(公益財団法人みらいファンド沖縄 副理事長)
記録者:宮道喜一(NPO法人まちなか研究所わくわく事務局長)

■本円卓会議の詳細、ご参加いただいた皆さんからのご意見・アンケートの声などは、以下の実施報告書をご覧ください。PDFファイルをクリックしてダウンロードできます。

■主催:公益財団法人みらいファンド沖縄、
■協力:NPO法人まちなか研究所わくわく

■お問合せ:NPO法人まちなか研究所わくわく
TEL:098-861-1469 e-mail:office@machiwaku.com

   

沖縄式地域円卓会議開催マニュアルの販売

沖縄式地域円卓会議は、社会課題を市民参加で解決したいと考えている方々の一助になりたいと考えて開発されたもの、沖縄県内で70回以上の開催が実現し、たくさんのお問い合わせを頂くようになりました。
エッセンスをまとめたマニュアルをお届けします。
地域円卓会議の準備段階にもウェイトを置き、[1.テーマ決めのプロセス][2.着席者を決めるプロセス][3.当日までの準備やコミュニケーション][4.当日の運営][5.報告書作成]の全過程をわかりやすく説明するテキストとなるように企画しました。

お申し込みフォーム