公益財団法人 みらいファンド沖縄

子どもたちの部活動における派遣費用負担を考える地域円卓会議

2019.12.17

 開催日時 

14:00-16:40

 開催場所 

琉球大学 研究者交流施設・50周年記念館 多目的室(1階)

■テーマ
離島県沖縄において部活動の派遣遠征費用は、どのようにまかなわれ、どんな課題があるのかを確認する
■着席者数:8名 (論点提供者、司会、記録者含む
■来場者数:38 名( 企業、 行政 、学校、学生 等)

■日時:2019年12月21日(土)14:00-16:40

■論点提供者
・荻堂 盛嗣 氏(浦添市PTA連合会 会長)

今回の円卓会議は、県内の小中高生が部活動で当該県外に派遣(遠征)する際のコストがどれくらい地域や世帯の負担になっているのかを確認し、将来どうあるべきかを参加者の皆さんと考えます。(なお、本円卓会議は、2019年度~2022年度 休眠預金を活用した民間公益活動です。)

■着席者
・上地百華(琉球大学 国際地域創造学部)
・浦崎 博美 氏(浦添市立浦添中学校 教頭)
・久保田未来(琉球大学 人文社会学部)
・高良朝彦(沖縄県中学校体育連盟理事長)
・本村真(琉球大学 人文社会学部教授)

■本円卓会議の詳細、ご参加いただいた皆さんからのご意見・アンケートの声などは、以下の実施報告書をご覧ください。PDFファイルをクリックしてダウンロードできます。

1256

■主 催 公益財団法人みらいファンド沖縄
■共 催 国立大学法人琉球大学地域連携推進機構
■協 力 NPO法人まちなか研究所わくわく

 

e-mail:office@machiwaku.com

■お問合せ:NPO法人まちなか研究所わくわく(TEL. 098-861-1469)

   

沖縄式地域円卓会議開催マニュアルの電子ブックレット販売(PDF)

沖縄式地域円卓会議は、社会課題を市民参加で解決したいと考えている方々の一助になりたいと考えて開発されたもの、沖縄県内で70回以上の開催が実現し、たくさんのお問い合わせを頂くようになりました。
電子ブックレットではエッセンスをまとめたマニュアルをお届けします。
地域円卓会議の準備段階にもウェイトを置き、[1.テーマ決めのプロセス][2.着席者を決めるプロセス][3.当日までの準備やコミュニケーション][4.当日の運営][5.報告書作成]の全過程をわかりやすく説明するテキストとなるように企画しました。

お申し込みフォーム