公益財団法人 みらいファンド沖縄

若者の定住と働き方を考える 地域円卓会議 in 宜野湾市

2017.07.21

 開催日時 

18:30-21:00

 開催場所 

宜野湾市社会福祉センター(2階ホール) 宜野湾市赤道2-7-1

■テーマ
大学生の住むまち宜野湾市。卒業後も住めるまちを目指し、地域で活動できる場を増やすには。
■開催日時:2017年8月2日(水)18:30-21:00
■着席者数:9名(論点提供者、司会、記録者含む)
■来場者数:34名(企業、行政、NPO、教員、学生等)

■論点提供者 
・国吉 孝博 氏(宜野湾市役所 企画部 部長)
宜野湾市は、市内及び近隣に大学等、各種高等教育機関が立地し、そこで学ぶために市内外及び県外からも多くの学生が集まる街です。年齢階級別の人口移動の推移を見ても、大学等入学時では、男女とも転入超過となり、一定の賑わいは見られているものの、大学等卒業後は、一転して転出超過となる傾向があり、卒業生が地域定着できていないという実情もあります。今回の地域円卓会議では、大学との協働により、大学生が宜野湾市に愛着を持つことができるまちになるために、大学生という資源と地域との関わり方について、多様な知見を有するメンバーの皆様で考察し、卒業後も宜野湾市に住みたくなるまちづくりについて議論します。

■着席者
・伊波 稔 氏(嘉数区自治会 会長)
・臼井 隆秀 氏(琉球インタラクティブ株式会社 代表取締役社長)
・國吉 真哉 氏(琉球大学 教育学部 教授)
・宮道 喜一 氏(NPO法人まちなか研究所わくわく 事務局長)
・国仲 瞬 氏(株式会社がちゆん 代表取締役社長兼CEO)
・明 真南斗 氏(琉球新報社 中部支社 記者)

■この円卓会議の詳細、ご参加いただいた皆さんからのご意見・アンケートの声などは、以下の実施報告書をご覧ください。PDFファイルをクリックしてダウンロードできます。

1256

■主催:国立大学法人 琉球大学 地域連携推進機構、公立大学法人 名桜大学、宜野湾市

■協力:公益財団法人みらいファンド沖縄、NPO法人まちなか研究所わくわく

■お問合せ 国立大学法人 琉球大学 総合企画戦略部 地域連携推進課
(TEL.098-895-8019)