公益財団法人 みらいファンド沖縄

沖縄子どもの未来県民会議 地域円卓会議

2019.02.18

 開催日時 

18:00-20:30

 開催場所 

沖縄県立図書館 3Fホール

■テーマ
子どもの貧困問題を教育と福祉が連携して解決するには?
~現場の取組から考える支援のあり方について~

■開催日時:2019年2月12日(水)18:00-20:30
■着席者数:8名(論点提供者、司会、記録者含む)
■来場者数:85名(福祉、医療機関、教育機関、行政等)

■論点提供者
・喜舎場 健太 氏(沖縄県子どもの未来政策課 課長)

 沖縄県が実施した平成27年度「子どもの貧困実態調査」において、沖縄県の子どもの貧困率が29.9%と全国の約2倍であることが明らかとなったことから、沖縄県では平成28年3月に「沖縄県子どもの貧困対策計画」を策定し、各種施策に取り組んでいるところです。教育の支援においても、学校を子どもの貧困対策のプラットフォームと位置づけ、スクールソーシャルワーカーや子供の貧困対策支援員等を通じて福祉関連機関との連携を図り、子どもの貧困解消に向けた支援を進めているところです。
 今回の円卓会議では、教育や福祉の現場に携わっている関係者をお招きし、それぞれの取組成果や課題を踏まえ、子どもの貧困問題を解消するための教育と福祉の連携や、学校を中心とした支援のあり方について、県民のみなさんや関係者の方々と一緒に考えます。

■着席者
・新崎 毎子 氏(浦添市教育委員会 指導部 学校教育課 特別支援教育コーディネーター)
・崎原美智子 氏(那覇市教育委員会 学校教育部 教育相談課 子ども寄添支援コーディネーター(SSW))
・平良 智子 氏(南風原町 民生部 こども課 地域福祉班 子ども元気支援員)
・仲間 知穂 氏(こども相談支援センターゆいまわる 代表)
・嘉納 英明 氏(名桜大学 国際学群 国際文化教育研究学系長 大学院国際文化研究科 教授)

■本円卓会議の詳細、ご参加いただいた皆さんからのご意見・アンケートの声などは、以下の実施報告書をご覧ください。PDFファイルをクリックしてダウンロードできます。

1256

■主 催 沖縄県、沖縄子どもの未来県民会議
■協 力 公益財団法人みらいファンド沖縄 NPO法人まちなか研究所わくわく

■お問合せ NPO法人まちなか研究所わくわく(TEL. 098-861-1469)

   

沖縄式地域円卓会議開催マニュアルの電子ブックレット販売(PDF)

沖縄式地域円卓会議は、社会課題を市民参加で解決したいと考えている方々の一助になりたいと考えて開発されたもの、沖縄県内で70回以上の開催が実現し、たくさんのお問い合わせを頂くようになりました。
電子ブックレットではエッセンスをまとめたマニュアルをお届けします。
地域円卓会議の準備段階にもウェイトを置き、[1.テーマ決めのプロセス][2.着席者を決めるプロセス][3.当日までの準備やコミュニケーション][4.当日の運営][5.報告書作成]の全過程をわかりやすく説明するテキストとなるように企画しました。

お申し込みフォーム