公益財団法人 みらいファンド沖縄

シングルマザーと子どもの貧困を考える地域円卓会議

2017.05.26

 開催日時 

18:30~21:00

 開催場所 

那覇市ぶんかテンブス館ホール

single1

■テーマ
シングルマザーになることで、取り巻く社会資源がどのように変わり、子どもの貧困につながるのか?

■着席者数:9名(論点提供者、司会、記録者含む)

■来場者数:34名(NPO・市民団体、企業、行政)

■論点提供者
・秋吉 晴子 氏(しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄 代表)
国では子どもの貧困問題を緊急課題として「子どもの貧困対策に関する法律」が施行され、各自治体においても子どもの貧困対策に向けた取り組みが進められています。そうした中、子どもがいる世帯において貧困リスクが高いと言われる母子家庭については、シングルマザーと貧困がつながるイメージは共通理解としてあるものの、その具体的内容については認識が異なっている現状があります。
そこで、シングルマザーに視点をしぼり、ひとり親になることで、
母親と子どもを取り巻く社会資源がどのように変化していくのか、
そのことが子どもの貧困にどのようにつながっていくのか、について一つひとつ事実を確認しながら、課題を共有する場(円卓会議)を持ちます。市民のみなさんや関係者、専門家の方々と一緒に、考えていきたいと思います。

single2

■着席者
・黒島 美奈子 氏(沖縄タイムス記者)
・安里 長従 氏(八重の森事ム所 司法書士)
・斉藤 里菜 氏(精神科医)
・国仲 瞬 氏(株式会社がちゆん 代表取締役社長)
・福里 直美 氏(那覇市ファミリーサポートセンターコーディネーター)
・崎原 美奈子 氏(沖縄県青少年・子ども家庭課 班長)

 

■円卓会議の詳細や参加いただいた皆さんからのご意見やアンケートの声については以下の実施報告書をご覧ください。
1256

single3

 

■主  催 公益財団法人みらいファンド沖縄

■協  賛 宗教法人真如苑

■協  力 NPO法人まちなか研究所わくわく

■お問合せ NPO法人まちなか研究所わくわく(担当 宮道) 
TEL. 098-861-1469 / E-mail  office@machiwaku.com)

single4

   

沖縄式地域円卓会議開催マニュアルの電子ブックレット販売(PDF)

沖縄式地域円卓会議は、社会課題を市民参加で解決したいと考えている方々の一助になりたいと考えて開発されたもの、沖縄県内で70回以上の開催が実現し、たくさんのお問い合わせを頂くようになりました。
電子ブックレットではエッセンスをまとめたマニュアルをお届けします。
地域円卓会議の準備段階にもウェイトを置き、[1.テーマ決めのプロセス][2.着席者を決めるプロセス][3.当日までの準備やコミュニケーション][4.当日の運営][5.報告書作成]の全過程をわかりやすく説明するテキストとなるように企画しました。

お申し込みフォーム