公益財団法人 みらいファンド沖縄

(終了)【ご案内】10/9 うるま市海洋性空間活用円卓会議

*** このイベントは終了しました ***
*** ご参加ありがとうございました ***


 うるま市が主催する、地域円卓会議の開催をお手伝いすることになりました。どなたでも、この会議のようすを会場でお聞きいただくことができますので、参加をご希望の方は、みらいファンド沖縄までお申込みください。

    
ー●●●ーーーーーーーーーーーーーーーー
うるま市海洋性空間活用円卓会議
開催のご案内
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   
うるま市では、多様な主体が連携することをめざし、
テーマ(課題)とそれに関する情報を共有し、
アイデアとネットワークを持ち寄る対話の場として、
この円卓会議を開催いたします。
多様なメンバー が一堂に会し、
提示された課題の解決をめざす議論に
ぜひご参加ください。

ーー● 会議のテーマ ●ーー
「金武湾~海中道路周辺の地域や海浜を、観光に活かすには?」
ーーーーーーーーーーーーーー
論点提供 島袋 俊夫(うるま市長)
  
 うるま市の与勝地域には、海中道路や勝連城跡などの
 観光スポットがあり、毎年多くの方が観光に訪れて
 おりますが、海浜やその周辺を活用した魅力ある
 空間づくりはまだできていません。 他の地域にはない、
 照間海岸から海中道路までの遠浅 の海や周辺地域を
 活用した観光エリア形成はできないも のでしょうか?
 うるま市の新しい魅力づくりのために、様々な分野から
 議論していただき、良いアイデアを出し合いましょう。
     
情報提供 河野 まゆ子 氏(株式会社JTB総合研究所 主任研究員)
  うるま市海洋性リゾート空間形成に向けた調査の結果について

ーーー ーーー ーーー

●開催日時 2013年10月9日(水)18:00〜
   ※開場は17:40、終了は21:00予定
   
●会場  うるま市立 与那城地区公民館 ホール
 
大きな地図で見る
    

●着席出席者(順不同) *9/10時点
・ ドジ 井坂 氏(ドジイサカビーチスクール 主宰)
・ 平敷 徹男 氏(琉球大学 名誉教授)
・ 鈴木 建太朗 氏(一般社団法人うるま市観光物産協会 事務局長)
・ 新垣 博美 氏(株式会社ぬちまーす 取締役営業部長)
・ 真鶴 幸一 氏(うるま市B&G勝連海洋クラブ 会長)
・ 藤井 晴彦 氏(沖縄自然環境ファンクラブ 代表)
・ 新垣 邦雄 氏(琉球新報 中部支社長)
・ 河野 まゆ子 氏(株式会社JTB総合研究所 主任研究員)
・ 宮城 為治(うるま市役所 企画部企画課長)

ファシリテーション:宮道 喜一(NPO法人まちなか研究所わくわく 副代表理事)
司会進行:平良 斗星(公益財団法人みらいファンド沖縄 副代表理事)
     
* 会場からも質問・発言をしていただける時間を設ける予定です。

●主催  うるま市(企画部企画課)
●事業受託  株式会社JTB沖縄
●協力  NPO法人まちなか研究所わくわく
   公益財団法人みらいファンド沖縄
   
●お問合せ:みらいファンド沖縄 tel:098-884-1123
     うるま市企画部企画課  tel:098-973-5005
   
チラシのダウンロード >>> rt_uruma-umi20131009.pdf

  
どなたでもこの円卓会議を会場でお聞きいただくことができます。
資料の準備の関係上、事前にお申込みいただけると助かります。
ご希望の方は、下記の事項を添えて、
10/8(火)17:00までに、メールまたはFAXで
みらいファンド沖縄までお申込みください。
  ・お名前、ご所属
  ・参加希望人数
  ・ご連絡先(メールアドレス or お電話番号)
  ・お住まい  うるま市 or 沖縄県内 or 県外
メール申込み先 office●miraifund.org ←●を@に変えて送信
FAX 申込み先 098-882-2400

※当日の参加も歓迎いたしますが、資料が足りなくなった場合、
 事前にお申込みいただいた方に優先配付となりますことを
 ご了承ください。

●円卓会議とは
 多様者な主体が積極的に参画して運営する、お互いの力や課題を共有しながら対話を積み重ね、協働できる地域社会の実現をめざす場のことです。企業経営や行政政策、プロジェクト推進などさまざまな分野で「マルチ・ステークホルダー・プロセス」が世界的に注目されています。これを実践する場として円卓会議が日本各地で実施されています。

参考)みらいファンド沖縄が、これまでに開催・支援した地域円卓会議
https://miraifund.org/?page_id=6675