公益財団法人 みらいファンド沖縄

SIFEワールドカップ2010視察費助成

いま必要なのは、世界に伝えるチカラ。
 
学生による社会的な事業の「成果」を、ビジネスリーダーが真剣にジャッジする国際イベント「SIFE World Cup」。
この助成プログラムは、10月9日(日)~10月12日(火)にアメリカのロサンゼルスで開催される『SIFE World Cup 2010』を視察する学生に旅費を助成し、視察後に帰国報告会を実施するものです。世界大会の体験を持ち帰り、次年度以降のSIFE大会への挑戦に活かしてもらうことを通じ、世界的な視野を持って沖縄を支えていく人材を輩出することを目的とします。


・この助成プログラムは、沖縄学生SIFEワールドカップ派遣支援基金に寄せられた寄付金をもとに実施されます。
沖縄学生SIFEワールドカップ派遣支援基金についての詳細はこちら
・SIFE日本事務局の公式サイトはこちら http://www.sife.jp/

 
■ プログラムスケジュール:

募集:8月24日(火)~8月30日(月)(17:00必着)
通知:8月31日(金)※電話にて行ないます
支給:助成決定後、SIFE Japanに直接支払われます。
研修:10月2日(土)にオリエンテーションを実施します。
大会:SIFE World Cup2010(10月10日(日)~10月12日(火) アメリカ/ロサンゼルス)
ツアー日程:10月7日~10月13日(日本時間)
報告:帰国報告会にて、視察で得たことをプレゼンしていただきます。

 
■ 助成対象:(特活)ソーシャル・デザイン・ファンドが企画する、SIFE世界大会視察のツアー費用を助成します。
※旅費は直接、旅行代理店等に支払われます。
 
■ 募集人数:4人
 
■ 応募要件:大学生・専門学校生であり、下記の条件を満たす者
・SIFEの主旨を理解し、今後の国内大会に対する参加意思があること
・(特活)ソーシャル・デザイン・ファンドが企画・提供するSIFE世界大会視察ツアーを利用すること
・視察により学んだ成果を、沖縄に還元する意志があること
・上記スケジュール全日程に参加し、参加学生とともに帰国報告会を企画・実施できること
・報告書を作成し、提出すること(期限:11月1日(月))

■ 帰国報告会について
日時・会場は調整中
助成を受けたメンバーで企画・実施していただきます。視察した世界大会の報告を、メンバー全員で分担し、発表していただきます。
※ 報告会はどなたでもご覧いただけます。

 
■ 応募方法:

以下の(1)~(3)の書類を8月30日(月)17:00までに送付または持参ください。8月31日(金)に電話にて結果通知を行ない、決定者には後日文書にてオリエンテーション及び助成金支給に向けての詳細事項を郵送します。
(1)所定の基本情報フォーム
【こちらからダウンロード(Word)】
(2)過去の社会的活動の経歴書(形式自由)
(3)「SIFEワールドカップ視察を通して何を学び、沖縄でどんなチャレンジをしたいか」に関する作文(A4用紙1枚以内)
 
■ 注意事項:

・このプログラムは、視察の計画および手配、ツアーの斡旋を行うものではありません。ツアー参加申し込みをはじめ、各自でパスポートの手配、旅行保険の加入ほか、諸サービスの申込等を行ってください。
 
■ 応募・問合せ先:

一般財団法人 みらいファンド沖縄
〒903-0811 那覇市首里赤平町1-44-7
TEL 098-884-1123
FAX 098-884-1124
E-mail : office@miraifund.org