公益財団法人 みらいファンド沖縄

【宮里大八国際交流基金】Okinawan Dreams Project

~沖縄では得られないアジアでの体験・冒険へ~ 採択者決定報告

宮里大八国際交流基金では、ひとり親家庭、児童養護施設、里親家庭等の3人の中学生を対象に、2018年も、アジアにいる同世代の子ども達と出逢う機会をつくるため、英会話教材「スピークナチュラル」を活用した英語コミュニケーションのトレーニングを行い、アジアへの旅費・滞在費を助成するプログラムを実施することとなりました。
今回、中学生、高校生から15人の生徒から申し込みがあり、厳正な選考の上、下記の4人の採択が決定しました。
採択者への贈呈式、採択者のご家族や関係者も参加していただき、英語教材の贈呈式と海外への派遣プログラム決定の発表を琉球大学にて行いました。

【宮里大八国際交流基金】Okinawan Dreams Project

設立者

琉球大学地域連携推進機構 特命准教授 宮里大八

採択者

岡元 秋楓音さん(南城市立知念中学校 3年)
喜屋武 美妃さん(昭和薬科大学附属中学校 1年)
屋嘉部 凛々さん(うるま市立石川中学校 3年)
渡辺 海空さん(那覇市立小禄中学校 2年)
(五十音順)