公益財団法人 みらいファンド沖縄

みらいファンド沖縄、初の地域ファンドが始動しました!

 
 
 
 
 
 
 
バドミントンは、県内の離島や山間地といった過疎地の小中学校では人気のあるスポーツです。それは野球やサッカーなどの人数が必要なスポーツよりも比較的エントリーしやすいからです。しかし、本物の技術にふれることや、適切な指導を継続的に受けることが困難な状態にあります。
そこで、この基金を設立し、離島・山間地でバドミントン競技に取り組むこどもたちやその指導者の方たちを支援します。【詳しくは、こちら】
 

※じぶん基金では、地域の問題を提起しようとする個人が自ら基金創案者=コンダクターとなって、基金を応援していきます。じぶん基金についての詳細はこちら