公益財団法人 みらいファンド沖縄

【NPOヒトワク】9月出演団体

NPOヒトワクの9月のテーマは
「学校教育が抱える課題に対して活動している団体」です。

NPOヒトワクの出演団体をご紹介いたします。

※9月10日(金)出演団体決定しました!(9/6)
※9月24日(金)出演団体決定しました!(9/7)
※9月17日(金)出演団体決定しました!(9/9)

+———————————-【番組情報】———————————-+
■番組名:NPOヒトワク
 □日時:毎週金曜日 13:00~13:15
 □放送局:78タイフーンfm(FM那覇) 周波数 78.0MHz
 もちろん再放送、Podcastでの配信もあります。
+———————————————————————————–+


9月テーマ【学校教育が抱える課題に対して活動している団体】

□2010年9月3日(金)
おきなわオルタナティブスクール 高良法和 様
http://alschule.ti-da.net/
□2010年9月10日(金)
NPO法人APS Japan (アプライド・スカラスティックス・ジャパン)
http://www.tsukaeru.org/
□2010年9月17日(金)
NPOカタヤビラ
http://katayabira.ti-da.net/
□2010年9月24日(金)
珊瑚舍スコーレ
http://www.sangosya.com/

実は私宮里も、個人的に教育問題について関心があり、学生時代はアシスタントティーチャーとしてボランティアをしていました。

1クラス30名くらいいるので、どうしても先生一人では全ての生徒の勉強を見ることは難しく、授業についていけない子はどんどんついていけなくなる・・・そんな状況があります。そういった子供たちのフォローをするため、アシスタントティーチャーは授業中に教室を見回ります。

勉強についていけない子は、その場で自らわかりません、と言いづらいものだと思います。そこに気づいてあげなければならないのだと、そのボランティアを通して私は感じました。

今月の特集はそうしたものだけれはなく、例えば時代が時代だったため、教育をまともに受けることが出来なかった人のための学ぶ機会の提供をしている団体もあります。

一口に「教育問題」とは言っても色々です。今月のNPOヒトワクを通して、そのような問題をより多くの人に認識いただけると嬉しいです。

(宮里)

   

沖縄式地域円卓会議開催マニュアルの電子ブックレット販売(PDF)

沖縄式地域円卓会議は、社会課題を市民参加で解決したいと考えている方々の一助になりたいと考えて開発されたもの、沖縄県内で70回以上の開催が実現し、たくさんのお問い合わせを頂くようになりました。
電子ブックレットではエッセンスをまとめたマニュアルをお届けします。
地域円卓会議の準備段階にもウェイトを置き、[1.テーマ決めのプロセス][2.着席者を決めるプロセス][3.当日までの準備やコミュニケーション][4.当日の運営][5.報告書作成]の全過程をわかりやすく説明するテキストとなるように企画しました。

お申し込みフォーム