公益財団法人 みらいファンド沖縄

【NPOヒトワク】7月出演団体(7/29更新)

NPOヒトワクの7月のテーマは
「次世代へつなげよう、学生パワー!!」

NPOヒトワクの出演団体をご紹介いたします。
※7/29に更新しました。

+———————————-【番組情報】———————————-+
 番組名:NPOヒトワク
 日時:毎週金曜日 13:00~13:15
 放送局:78タイフーンfm(FM那覇) 周波数 78.0MHz
 再放送、Podcastでの配信もあります。どうぞお聞きください。
+———————————————————————————–+
7月の放送日:1日(金)、8日(金)、15日(金)、22日(金)、29日(金)

※調整中の部分は随時更新いたします。
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2011年7月29日(金) 放送済み
●出演団体: ONE LOVE
●出演者: 金城奈津子さん、粟国宏文さん
●NPOデータベース団体情報: https://miraifund.org/npo.php?id=238

2005年に平和学で世界の貧困や戦争がおこる仕組みとその現状を知った大学生が集まり設立。フィリピンやネパールの人々の多様なニーズや目的にあった自立支援を行っています。県内のイベントで現地の仲間が制作したグッズや、学生が制作したカレンダーなどを販売したり、チャリティーイベントを行うなどして、資金造成につなげています。メンバーの体験をもとにした自主作成教材等を使い、県内の小中高校で出前授業もしています。





     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2011年7月22日(金) 放送済み
●出演団体: 学生総合メディアAct!
●出演者: 新垣成美さん、前川鈴香さん
●団体HP: http://act-okinawa.com/

2007年7月設立の大学の垣根を越えた学生団体。現在は、琉球大学、沖縄国際大学、沖縄大学、沖縄県立芸術大学、沖縄キリスト教学院大学の学生がメンバーとして活動しています。情報の少ない沖縄で育っていく学生に、もっともっと情報を伝えていきたい、そして沖縄の学生をアクティブにしたいという思いで設立。現在の活動は、県内学生に向けたフリーマガジンの発行、webサイトの制作、運営。「企画・取材チーム」、「雑誌デザインチーム」、「Webデザインチーム」、「営業チーム」、「広報チーム」と多様なチームに分かれての活動を15名のメンバーで行っているそうです。県内のすべての大学内でフリーマガジン『Act!』が手に入ります。





     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2011年7月15日(金) 放送済み
●出演団体: 学生+(プラス)
●出演者: 真喜志さやかさん、島袋大地さん (沖縄大学学生)
●団体HP: http://gakuseiplus.jimdo.com/

 離島出身である代表の波平さんが、島内で抱いた大学に対するイメージと現実とのギャップで悩み、挫折したことがきっかけとなって立ち上がった学生団体。本島の大学生が離島に行き、島の中高生と語る「離島カタリ場」活動、大学生同士で夢や目標について語る「ゆんたく大学」活動、社会人や学生と語り合う場として「EggNight+」という居酒屋の経営の3つの活動をしています。





     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2011年7月8日(金) 放送済み
●出演団体: NPOカタヤビラ
●出演者: 中村愛美さん、具志貴里子さん (沖縄国際大学学生)
●NPOデータベース団体情報: https://miraifund.org/npo.php?id=243   

団体主メンバーである大学生が、県内の中・高校の授業枠をもらい、生徒たちと夢や将来のキャリア、未来について語り合う活動をしている団体です。大学生側の体験談を話したり、中・高校生の悩みや相談を話を引き出し、沖縄の若者にキッカケを与えることを目的としています。中・高校生と大学生という関係は、近すぎず遠すぎず、悩みや相談がしやすいちょうどよい関係なのかもしれません。カタヤビラの学生は、プログラムの内容にもっと多様性を持たせたり、活動に参加した生徒たちがより有意義な時間を過ごせるように、日々トレーニングやスキルアップのための勉強会を開催しているそうです。





    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2011年7月1日(金) 放送済み
●出演団体: Animo! 東北実行委員会
●出演者: 川畑智華さん

 東日本大震災がきっかけで設立した琉球大学の学生(スペイン語専攻)が中心となる学生団体。被災地の復興支援を目的とし、マラソンを通して震災の記憶を風化させず、被災された方々のことや自分たちができることを考える機会にしようと、『24時間チャリティーマラソンfor東北』を企画。当日は、目標としていた、沖縄から仙台までの2474kmという距離を大幅に超える、総距離5373km(琉大ループ2238周)を達成し、義援金も485,154円集められた。





     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

沖縄式地域円卓会議開催マニュアルの販売

沖縄式地域円卓会議は、社会課題を市民参加で解決したいと考えている方々の一助になりたいと考えて開発されたもの、沖縄県内で70回以上の開催が実現し、たくさんのお問い合わせを頂くようになりました。
エッセンスをまとめたマニュアルをお届けします。
地域円卓会議の準備段階にもウェイトを置き、[1.テーマ決めのプロセス][2.着席者を決めるプロセス][3.当日までの準備やコミュニケーション][4.当日の運営][5.報告書作成]の全過程をわかりやすく説明するテキストとなるように企画しました。

お申し込みフォーム