NEWS&TOPICS

お知らせ

【CSRヒトワク】第49回BAR OBIKA!×新都心通り会飲食部会「カンパイチャリティ」

2012.09.27

「飲んで笑顔、地域と分け合うウチナーンチュのチャリティ」・・・!!
カンパイチャリティin沖縄新都心も残り一週間となりました。

あちらこちらで、「カンパイしてきたよ」「面白い取り組みだね」という声が聞かれております。

第49回目に当たる本日は、今回のキャンペーン最後のPRとしてBAR OBIKKA!から井上祥・緑ご夫妻にお越しいただき、「カンパイチャリティin沖縄新都心」の取り組みについてお話いただきました。

本日聞き逃してしまった方も下のポッドキャストでお聞きになれます。

bg

120927「カンパイチャリティ in 沖縄 新都心」の取り組み/BAR OBIKA!(オビカ)オーナー 井上祥、井上緑
2012年9月27日 更新
ダウンロード
タイフーンfm

■再放送:放送当日22:00~、毎週土曜日11:00~(次回まで今回の放送を流します)


OBIKAのオーナーである井上祥さんは、はじめにこの企画のことを聞いたとき、「チャリティ」というワードから多少抵抗を感じたといいます。

しかし、みらいファンド沖縄や新都心通り会との打ち合わせを重ねるうちにカンパイチャリティの理解が深まってきたとのこと。

ただ募金箱を設置したり、寄付をするだけの取り組みではなく、本業である飲み物や食べ物のサービスを通じた社会貢献が出来ることが参加する決め手となったようです。

OBIKAのチャリティメニューは「サントリー・ザ・プレミアムモルツ」で、注文すると50円が「琉球フィルハーモニー管弦楽団」の実施する、音楽交流による宮城県震災復興支援事業への寄付に充てられます。

ウィスキーが専門のOBIKA!では来店して最初の一杯目をこのカンパイメニューを頼んで頂くことが多いとのこと。

重厚なソファーや椅子が並ぶ落ち着いた雰囲気の店内では、多く語ることはなくとも、お客さんもこの取り組みを理解していると感じているといいます。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「カンパイチャリティをきっかけにどなたでも気軽に来店して頂ければと思います。そして最初の一杯を意義あるものに。」
(BAR OBIKA! 井上祥様)

「震災後は自粛モードで飲食店も積極的に動けなかった。この様な取り組みがなんで今までなかったのかと思うくらいです。」
(BAR OBIKA! 井上緑樣)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「奥様よりもウィスキーを愛する」ウイスキーエキスパートである井上祥さん(県内に2名)が皆様に合ったウイスキーを紹介してくれるとのこと。
ウイスキーセラーの中から自由に選んでもらう贅沢な空間は県内でここだけだそうです。

あなたの一杯が誰かの笑顔に繋がる=「カンパイチャリティ」。是非この機会に新都心のBARにご来店ください。

【関連情報】
■BAR OBIKA!
http://goldenacorn.ti-da.net/
TEL:098-988-9591

(ガネコ)