公益財団法人 みらいファンド沖縄

【CSRヒトワク】第37回「沖縄トヨペット株式会社」(TOYOTA自動車)×「NPO法人地球友の会沖縄協会」放送終了(3/8)

そろそろ車も代え時かなー。それなら燃費もいいし、流行りのエコカーにしようかな・・・。
2011年度も終わりに近づき、新たな門出に新車購入をお考えの方もいるのでは?

そんな貴方に耳よりの情報です。
第37回目の本日のゲストは沖縄トヨペット株式会社から堀川剛様、NPO法人地球友の会沖縄から新川大蔵様にお越しいただきました。

本日聞き逃してしまった方も下のポッドキャストでお聞きになれます。

bg

120308CSRヒトワク「アクア・ソーシャルフェス2012」沖縄トヨペット 営業本部長 堀川剛 × NPO法人地球友の会沖縄協会 新川大蔵
2012年3月8日 更新
ダウンロード
タイフーンfm

■再放お送:放送当日22:00~、毎週土曜日11:00~(次回まで今回の放送を流します)


世界の超一流企業と、沖縄県の一NPOの協働とは一体どんなものなのでしょうか?

トヨタ自動車株式会社が今春(2012年現在)売出し中のアクアは、世界トップレベルの低燃費を誇るハイブリッドカーです。
その名前が「水」を表しているように、環境に配慮した最新の技術を結集して作られました。

そのトヨタの想いを知ってもらうために、日本全国50か所で、トヨタと各地のメディア・NPOなどと連携して地域の自然環境を保護・保全する「AQUA SOCIAL FES!!」が計画されました。

一方、NPO法人地球友の会沖縄協会は2008年から沖縄の自然・人・経済環境の向上を目的として設立され、国連環境計画の広報活動やビーチクリーンを通じて沖縄の海の保全に努めてきました。

その一環で、2011年「ビタミンSEA」というプロジェクトを立ち上げ、県内アーティストの方々が沖縄の海への想いを歌った曲をCDにし、その売り上げの4%を沖縄の海を守る活動団体へ寄付する環境啓発ミュージック(寄附付き商品)の開発などを行ってきました。

これまでの地道なビーチクリーン活動と、県内アーティストを巻き込んだインパクト。沖縄の海を守りたいというNPOの想いが世界トップの企業へ伝わりました。そして、「AQUA SOCIAL FES!!」沖縄は糸満市の美々ビーチにて200名規模のビーチクリーンと環境ライブを開催することが決定しました。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「沖縄の海には海外からの漂着ゴミも多い。でもそれをマイナスに捉えるのではなく、世界中の海と沖縄は繋がっているんだというメッセージを発信したい。」(NPO法人地球友の会沖縄 新川大蔵様:写真左)
「地球友の会とは縁を感じます。地元で継続した環境活動を行っているので企業としてもしっかり応援していきたい。」
(沖縄トヨペット株式会社 堀川剛様:写真中央)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「AQUA SOCIAL FES!!」沖縄は2012年4月1日(日)美々ビーチいとまん(沖縄県糸満市西崎)で開催です。
定員がありますのでご興味のある方は下記のアドレスにアクセスして申し込みをしてください。

全国で開催される「AQUA SOCIAL FES!!」の中でも200名以上で環境活動をする沖縄県が最大規模です。サブタイトルには「みんなとだから、できること。」

一人ひとりの力は小さいかもしれないけれど、その想いが周りに伝わり、果ては世界の超一流企業を動かすムーブメントになるかもしれません。

琉球王国は海の恵みを受けて栄えてきました。その海は20年後、子供たちの目にどのように映るのでしょうか?

トヨタ自動車を始め、世界の名だたる企業はもれなくCSR活動を行っています。今やその経営戦略とは切っては切り離せない時代となっていると言えると思います。

NPOの皆様も一刻も早い社会課題の解決のためにも、そのパートナーとして企業との協働を検討し、そのための準備を着々と行っていくべきではないでしょうか。

【関連情報】
「AQUA SOCIAL FES!!」 http://aquafes.jp/top/
沖縄トヨペット株式会社  http://okinawatoyopet.co.jp/
NPO法人地球友の会沖縄協会 http://www.aoe-okinawa.org/


(ガネコ)