公益財団法人 みらいファンド沖縄

【CSRヒトワク】第24回「緑のカーテン推進事業」放送終了(7/28)

いやーそれにしても暑い日が続きますねー。今年は震災の影響もあって節電の夏・クールビズの夏が声高く叫ばれておりますが、
コンクリの建物ばかりの沖縄で、エアコンをつけずには過ごせない!!

今回のCSRヒトワクはそんな暑がりなアナタ必聴です。
第24回目に当たる本日は、株式会社トリム 玉那覇毅樣とNPO法人沖縄緑のカーテン応援団 坪井巌樣にお越しいただき、協働事業『緑のカーテン推進事業』の取り組みについてお話いただきました。

本日聞き逃してしまった方も下のポッドキャストでお聞きになれます。

bg

110728CSRヒトワク_テーマ [緑のカーテン] NPO法人沖縄緑のカーテン応援団 理事長 坪井巌___株式会社トリム 取締役部長 玉那覇毅
2011年7月28日 更新
ダウンロード
タイフーンfm

■再放送:放送当日22:00~、毎週土曜日11:00~(次回まで今回の放送を流します)


株式会社トリムは昭和49年の創業以来、自然食品から居酒屋経営、速読教室など様々な事業を展開しているマルチ企業で、その中の一つとして廃ガラスをリサイクルして園芸などに使用する軽石を生成する技術を持つリサイクル事業部があります。

この「スーパーソル」と言われる軽石は緑化・断熱・園芸・浄化・建築・土木などの多くの用途で活用でき、環境にも優しいリサイクル素材として現代社会にピッタリな高い付加価値をもつ商品です。

かたや、NPO法人沖縄緑のカーテン応援団は如何にして立ち上がったのか・・・?
ある日、モノレールに乗って那覇の街並みを眺めた那覇市長はおっしゃいました。

「なんと緑の少ない街なんだ」

今まで人の目に触れることのなかった屋上は物置になっていたりゴミが散乱しているような状況だったそうです。
観光客が600万人も訪れ、非日常の癒しを求められている那覇市において緑化推進は重要な課題となっていました。

そこで立ち上がったのが沖縄緑のカーテン応援団!!4年前から緑化運動をはじめ、昨年NPO法人格を取得し、那覇市からの委託などを受けて屋上緑化や緑のカーテンを推進してきました。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「ゴーヤーや朝顔など身近な植物によって緑のカーテンを作り、それで西日を防ぐことによって節電にも効果的です。また、その隙間から流れてくる風も植物が蒸発させる水分を含んでいるのでとても心地よい風となるので体感してみてください。」
(NPO法人沖縄緑のカーテン応援団 坪井巌樣)

「スーパーソルを使用して植物を育てると根腐れもせずに、失敗することなく緑のカーテンにチャレンジできます。また、通常の土に比べてもとても軽いので屋上などで使用する際に女性でも簡単に運ぶことが出来ますよ。当社では今スイカのカーテンにもチャレンジしています。」
(株式会社トリム 玉那覇毅樣)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

なるほど確かに実物を触ってみると、本当に軽い!!
お値段も良心的でこれなら素人にもチャレンジできそうと思えました。
パーソナリティーの杉子さんも既にご自宅で実際に使っているとのこと。

「あの頃はコンクリをむき出しで毎日暑かったねー。なんで緑のカーテンしなかったのかねー。」
家を建てたらまずは「緑のカーテン作り」そんな時代がくるのかもしれません。

企業の商品自体がNPOの活動推進に繋がる。今回はそんな協働の事例を紹介することが出来ました。
それも企業自身が経営理念として環境や社会貢献にしっかりとしたビジョンを持っているからこそ実現できるものなのだと感じました。

なんと今回はトリム様が太っ腹にも八重瀬町にある工場を見学された方にこの「スーパーソル」をプレゼントしてくれるとのこと。
緑のカーテンにチャレンジしたいという方は是非訪れてみてください。
注:期間は夏休み期間中の8月いっぱいです。お子様の自由研究などにもご活用くださいとのこと。

申込は下記HPの工場見学の案内からメール・FAXまたはお電話で申込みください。

私も個人的に母を連れていって、趣味の園芸に活かしてもらいたいと思いました。
電気や機械ばかりに頼らない自然の風、やっぱい気持ちいいですよね。

【関連情報】
■株式会社トリム 
http://www.trims.co.jp/
■NPO法人沖縄緑のカーテン応援団
http://www.midori-okinawa.net/


(ガネコ)