公益財団法人 みらいファンド沖縄

【CSRヒトワク】第22回「組踊かりゆし」放送終了(6/24)

6月も下旬に入り夏も本格化してきて汗が止まりませんね。今回のCSRヒトワクはそんな暑い夏を過ごすビジネスマン必聴です。
第22回目に当たる本日は、㈱フジタカクリエイション石森由紀子樣とまちづくりNPO沖縄イケメン連 白鳥哲也樣にお越しいただき、協働事業『組踊かりゆし』の取り組みについてお話いただきました。

本日聞き逃してしまった方も下のポッドキャストでお聞きになれます。

bg

110624CSRヒトワク_テーマ [組踊かりゆし] 株式会社フジタカクリエイション 石森由紀子,沖縄イケメン連 プロデューサー 白鳥哲也
2011年6月24日 更新
ダウンロード
タイフーンfm

■再放送:放送当日22:00~、毎週土曜日11:00~(次回まで今回の放送を流します)


二つの団体の出会いは2010年のGWに国際通りてんぶす那覇前広場で実施した「かりゆしフェスタ」。
そこでイケメン連はフジタカクリエイションの商品から、若々しいデザインや、独自の設備・技術で小ロットからのオリジナルかりゆし製作が可能であることを知ったそうです。

2010年11月の組踊のユネスコ無形文化遺産登録を記念して、イケメン連は組踊の創始者・玉城朝薫が創作した5つの演目をモチーフにした「組踊かりゆし」を企画、真っ先にフジタカクリエイションへ話を持ちかけました。

世界無形文化遺産に登録をされながら、県民の間でも馴染みの薄い組踊を、普段から着用されているかりゆしウェアを通して、身近に感じて頂きたいという沖縄イケメン連の強い思いを聞き、フジタカクリエイションはかりゆしウェアメーカーとしてその思いに賛同し、今回の企画を進めるに至ったとのこと。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「若いイケメンたちがその集客力・注目度を活用して地域貢献・活性化につなげ、それがメディアなどを通して世間に認められることによってまた彼らの活力に繋がっていく。それが上手くカタチになったのが今回のコラボでした。」
(まちづくりNPO沖縄イケメン連 白鳥哲也(しらとりてつや)樣)

「イケメン連がなければ生まれないアイデアであったので、当社の技術を買ってもらえてありがたい。また、沖縄イケメン連さんはメディアとのパイプがあり、様々なメディアを通じて、今回のプロジェクトを紹介頂き、弊社を広く知って頂くことに繋がりました。」
(㈱フジタカクリエイション石森由紀子樣)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

企業とNPOの協働はお互いの専門分野や特技を分担・補完しあうことによって、より高い効果が生まれるものだということを今回の事例で学ぶことが出来ました。
それにしてもイケメンのチカラとは着眼点が面白いですね。。。

今回の5種に加え来年以降も組踊の演目をモチーフにした新作を発表、シリーズ化したい。と燃える白鳥さんに石森さんも是非アイデアを頂きたいと意欲を示しておりました。

6月1日よりフジタカ社の通販サイトでの販売が始まっています。今後、より多くの方に商品の良さを確かめた上で購入してもらうため7月上旬からは国際通り直営店での販売予定です。
是非この暑い夏を乗り切るクールビズのアイテムに「組踊かりゆし」を。

上品かつ落ち着いたデザインもあったので、個人的には結婚式に来ていく一張羅として一枚持っておきたいと思いました。

【関連情報】
■㈱フジタカクリエイション
http://www.kukuru-okinawa.com/cat23/
■まちづくりNPOイケメン連
http://www.ikemenren.com/index.html


(ガネコ)