公益財団法人 みらいファンド沖縄

【沖縄・離島の子ども派遣基金事業】の実行団体について

休眠預金を活用した【沖縄・離島の子ども派遣基金事業】の実行団体を以下の通り、決定いたしました。

みらいファンドが「休眠預金活動事業」を活用し資金助成を行い、同時に、この仕組み(基金)が持続可能なものとなるよう、課題解決に向けた取り組みを連携および伴走支援を行います。 本事業の詳細はこちら
ぜひ、みなさんの応援をよろしくお願いします。

——————————————————————————————————————–

●島国沖縄のサッカーファミリーに夢を諦めさせない派遣事業

 <団体名>
   一般社団法人沖縄県サッカー協会 (所在地 沖縄県那覇市)

 <事業概要>
  離島や少人数のためにサッカーができない、大会を実施することができない
  こどもたちへの支援事業を行う。
  ・サッカーファミリーの活動の充実(誰でも参加できる)
  ・女子サッカー活動の補助
  ・7つの障がい者サッカー選手たちへの大会運営・派遣補助
  ・ビーチサッカーやフットサル団体への大会派遣補助
  
  <実施期間>
    2020年3月1日〜2023年2月28日

  <助成総額>
   20,900,000円
  (内訳)
   事業費:20,000,000円
   評価関連経費:900,000円

  <選定過程、理由>
   ・小・中・高、男子、女子、障がい者サッカーなど多数の種目への支援
    内容が提案され、また、各対象についての課題が明確で合った。
   ・団体の特性上、対象地域(沖縄県全域)における部活・クラブチーム
    等とのネットワークを有しており、実効性が高い。
   ・事業運営体制(ガバナンス体制等)についても問題ないと判断。
  

●沖縄・離島の子ども派遣基金事業

 <団体名>
   株式会社ハブクリエイト(所在地:沖縄県石垣市)

 <事業概要>
   沖縄県石垣島および竹富町の小中学生の派遣旅費等の課題解決に取り組
  む。特に、派遣頻度の高い野球部、学校単位の部活動ではない文化芸能
  (プログラミング・マーチングバンド・現代版組踊)を中心に助成を行う。

 <実施期間>
  2020年3月1日〜2023年2月28日

 <助成金額>
  20,900,000円
  (内訳)
   事業費:20,000,000円
   評価関連経費:900,000円

 <選定過程、理由>
  ・当該課題の中でも離島の問題は特に大きいことから、募集3枠中1枠は
   離島枠として設定。
  ・対象地域を石垣島だけでなく、孫離島と呼ばれる周辺小規模離島も対象と
   し、各離島ごとの当該課題の現状や対象について明らかにできる。
  ・企画提案時点で、支援対象とする部活動等を明確に提示し、その選定の
   視点も、それぞれの課題に基づいている。
  ・団体として、これまで石垣市における行政案件等の活動実績が豊富。
   事業運営体制(ガバナンス体制等)についても問題ないと判断。

●豊見城市子ども派遣基金事業

 <事業概要>
 豊見城市にて「豊見城市児童生徒のスポーツ及び文化活動派遣費補助金
  交付要綱」に則り実施している補助金交付金交付事業の交付対象外の大会
  などに対して、経費の一部を補助することで家計の負担軽減を図り、機会
  の平等を確保することを目的とする。

 <実施期間>
  2020年3月1日〜2023年2月28日

 <助成金額>
  21,010,000円
(内訳)
  事業費:20,000,000円
 評価関連経費:1,010,000円

  <選定過程、理由>
   ・自治体を対象地域とすることで、競技・種目等に偏りなく、広く当該
    課題についての現状を把握でき、支援の実施、効果測定等における実現性が高い。
   ・団体の特性上、行政との連携が強固であり、1自治体としての活動モデ
    ルとなるよう期待。
   ・事業運営体制(ガバナンス体制等)についても問題ないと判断。

   

沖縄式地域円卓会議開催マニュアルの電子ブックレット販売(PDF)

沖縄式地域円卓会議は、社会課題を市民参加で解決したいと考えている方々の一助になりたいと考えて開発されたもの、沖縄県内で70回以上の開催が実現し、たくさんのお問い合わせを頂くようになりました。
電子ブックレットではエッセンスをまとめたマニュアルをお届けします。
地域円卓会議の準備段階にもウェイトを置き、[1.テーマ決めのプロセス][2.着席者を決めるプロセス][3.当日までの準備やコミュニケーション][4.当日の運営][5.報告書作成]の全過程をわかりやすく説明するテキストとなるように企画しました。

お申し込みフォーム