公益財団法人 みらいファンド沖縄

【宮里大八国際交流基金】募集を開始しました!

宮里大八国際交流基金

沖縄及び全国の学生を世界大会の視察へ

enactus World Cup 2015派遣支援は、enactusに参画する沖縄及び全国の学生を支援することで、世界的な視野を持ち、沖縄を支える人材を輩出するため、設立されました。この基金に寄せられた寄付金から、enactus世界大会の参加・視察等にかかる旅費を助成します。

 

起業家的精神で地域活動をする学生の世界大会 enactus World Cup

enactus(エナクタス)は、世界36カ国、1700の大学、70,000人以上の学生が参画している、教育に関する世界で有数の国際的NPOです。大学生による起業家的なアプローチでの地域や課題を持つ人々をエンパワーメントし、その成果を評価する「enactusワールドカップ」が大きな注目を集めており、日本からも毎年参加しています。
2010大会では、日本代表(滋賀大学)がベスト16に残る快挙をなしとげました。

【沖縄からの国内大会参加校】
●2010年:琉球大学(ルーキー賞)、沖縄国際大学、沖縄大学
●2011年:沖縄大学
●2012年:琉球大学

●2013年:琉球大学、沖縄大学、名桜大学

●2014年:琉球大学、沖縄国際大学

●2015年:琉球大学、沖縄国際大学、沖縄県立芸術大学

 

【ワールドカップ開催地】
●2010年:米国 カリフォルニア
●2011年:マレーシア クワラルンプール
●2012年:米国 ワシントンDC

●2013年:メキシコ カンクーン

●2014年:中国 北京

●2015年:南アフリカ ヨハネスブルグ

 

【寄付によって期待される効果】

沖縄及び全国の学生と繋がるコミュニティの構築

世界各国の学生と繋がるコミュニティへの参画

地域課題をグローバルな視点で課題解決を行え、沖縄を支えるグローカル人材の輩出および育成

 

※Enactus JapanはSIFE Japanが名称変更した団体です。

※2010年から2012年において、みらいファンドで沖縄学生SIFEワールドカップ派遣支援基金として取り組んでいました。