公益財団法人 みらいファンド沖縄

【報告】資金循環研究会が終了しました(3/18)

みらいファンド沖縄主催、「資金循環研究会」が2011年3月18日(金)に行われました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
——————————————————–
■□ みらいファンド沖縄 資金循環研究会
「新寄付税制について学ぶ」
——————————————————–
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□日 時 2011年3月18日(金)18:30~20:30
□場 所 那覇ぶんかテンブス館3階会議室
      那覇市牧志3丁目2-10
□講 師 脇坂誠也氏(NPO会計税務専門家ネットワーク理事長代理・税理士)
□参加者 8名
□主 催:一般財団法人みらいファンド沖縄


講師に税理士の脇坂誠也氏を迎え、寄付金の税額控除制度導入や認定NPO法人制度の抜本改正が盛り込まれた新寄付税制についてレクチャーをしていただきました。また、今回は当初予定されていなかった「募金・義援金」についても解説いただき、募金や寄付金の行方や使われ方といった基礎事項も学ぶことができました。


(脇坂誠也氏:パワーポイントや複数資料を用いレクチャー)


(“義援金と支援金の違い”を説明してくださいました)

この「新寄付税制」には、

1)所得税の税額控除制度の導入
2)認定NPO法人制度の見直し
3)新認定法に基づく新たな認定制度

の3つの内容が含まれています。

一例をあげると、国や地方公共団体、特定公益増進法人等*に対し寄付をした個人は、寄付金控除が受けられます。
その寄付金控除として所得から控除[所得控除]されるのがこれまでの制度。
しかし、新制度では、税額から最大50%(住民税含む)の控除[税額控除]が受けられる、というものです。

*特定公益増進法人等(財務省:法人一覧)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/koueki01.htm

また、法人がNPO法人等の他の法人や団体に寄付した場合の損金算入限度額が改正になり、企業にとっても、寄付する場合の税務上のメリットが拡大することになります。
この法案の成立は、寄付をする個人あるいは法人にとって、大きなプラスの変化が見込まれますね。ぜひ実現してほしいものです。

みらいファンド沖縄はこれからも、NPO等市民団体や企業が地域社会を支えあう環境を育むことをめざし、このような勉強会も開催してまいります。
ご関心のある方は、どうぞご参加ください。

(玉城)

【参考】
■脇坂誠也氏プロフィール
http://blog.canpan.info/waki/profile