公益財団法人 みらいファンド沖縄

【報告】商工会議所青年部 全国大会での円卓会議を開催支援しました


     
 みらいファンド沖縄では、地域の課題解決をめざす地域円卓会議の開催を支援しています。
 さて、今年度最後の開催支援は、なんと、全国から着席者・参加者がある円卓会議。商工会議所青年部の全国大会が3/7〜10で開催されていたのですが、その第2分科会が円卓会議形式で開催されました。
 みらいファンド沖縄では、構成アドバイス、進行立案、会議運営、司会+記録(ファシリテーショングラフィック)で、この円卓会議の開催を支援しました。


 那覇商工会議所青年部(那覇YEG)さんとは、昨年6月にも一緒に地域円卓会議を開催しました。そのときに、手応えを感じていただいたとのことで、全国大会でもプログラムにぜひ加えてみたい、とのことで今回の「地域のみらいをつくる円卓会議」を持つことになりました。
  
商工会議所青年部 第32回全国大会 おきなわ那覇大会
   http://www.yeg-okinawakenren.jp/
2012年6月に開催した「なは円卓会議 with 那覇YEG」のレポート
   https://miraifund.org/?p=5388
  
 100名を超える参加者があったこのプログラムは、那覇YEG会長の添石幸伸さんのスピーチからスタート。この1年、地域と企業がどう関わっていくか、という視点を持ちながら、那覇YEGを牽引してきた添石さん。特に、子どもたちの暮らしや未来をどう守り支援していくかに、重点的に取り組んでこられ、企業としてはキャリア教育支援の切り口で関わっていけることは多いはず、と会場全体に語りかけられました。

 そして、今回は県外から豪華な情報提供者が3名も。まず、被災地である宮城県雄勝町から漁師さんたちが自ら立ち上げた新しい産業振興の取組みが紹介されました。次に、学校の先生から文部科学省へ入ったという異色の経歴を持つ方から、子どもたちの学習意欲と親の行動の関係についての調査の報告がありました。そして、京都から、私たちみらいファンド沖縄の先輩にあたる市民コミュニティ財団、京都地域創造基金の活動と地域を支える寄付のしくみの紹介がなされました。
   
 休憩時間を兼ねた「サブ円卓」では、会場参加者全員が3〜5名の小グループに分かれてのディスカッションをしていただきました。盛り上がりすぎて、休憩を取る人がほとんどいなかったのが、うれしいような申し訳ないような…。
   
 後半の全体意見交換では、会場からの質問にも答えつつ、協働に関する情報発信の重要性について、あらためて認識したり、PDCAサイクルと言われるがまずはD(Do)からスタートすることも大事なのではないか、という意見も出たり、とても活発な議論が展開されました。
 そして議論の最後の方で、那覇YEG会長 添石さんと、九州ブロック商工会議所青年部連合会 会長の野島さんから、「企業はこれからよりいっそう地域に関わっていきます」とのとても心強い宣言も飛び出しました。
   
 ご参加くださったみなさま、ボランティアスタッフとして会場の設営や運営をお手伝いくださった なはまちづくりネットのスタッフのみなさま、そして、運営を担った那覇商工会議所青年部まちづくり委員会のみなさま、本当におつかれさまでした!!!


   

   

   

   


チラシはこちら [地域のみらいをつくる円卓会議チラシpdf]

ー●●●ーーーーーーーーーーーーーーー
商工会議所青年部 第32回全国大会 おきなわ那覇大会
第2分科会
地域のみらいをつくる円卓会議
〜INNOVATION〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   
ーー● 今回のテーマ ●ーー
企業市民としての新たなる価値創造への挑戦
地域のつながりを絆へ、まちづくりにYEGができること
ーーーーーーーーーーーーーー
   
■プログラム
 13:00 スタート〜の流れ説明
 13:10 論点提供
 「企業市民としての新たなる価値創造への挑戦
  地域のつながりを絆へ、まちづくりにYEGができること」
   添石幸伸
 13:25 情報提供
 「コミュニティビジネスを通してのまちづくりへの挑戦」
   立花 貴 氏
 「地域と学校が連携した人づくりへの挑戦」
   長田 徹 氏
 「市民社会づくりのために地域循環型のお金の流れをつくりだす挑戦」
   深尾 昌峰 氏
 14:55 セッション1
 15:35 休憩 兼 会場ディスカッション
 16:00 セッション2〜まとめ
 17:00
    
■着席出席者
 立花 貴 氏(合同会社OHガッツ 発起人、東の食の理事)
 長田 徹 氏(文部科学省生涯学習政策社会教育課 地域・学校支援推進室連携支援係長)
 深尾昌峰 氏(公益財団法人京都地域創造基金 常務理事)
 添石幸伸  (那覇商工会議所青年部 平成24年度会長)
 野島進吾 氏(九州ブロック商工会議所青年部連合会 平成24年度会長)
 上間正敦 氏(沖縄タイムス社 社会部デスク・論説委員)
 翁長有希 氏(NPO法人沖縄キャリア教育支援ネットワーク理事長)
 大城喜江子氏(NPO法人なはまちづくりネット 理事長)

ファシリテーション:宮道 喜一(NPO法人まちなか研究所わくわく 専務理事)
司会進行:平良 斗星(公益財団法人みらいファンド沖縄 副代表理事、タイフーンfm 代表)

<地域円卓会議>
これまでの開催・支援のまとめは >>>コチラ!
  
『沖縄式 地域円卓会議 開催マニュアル』できました!
詳しくは >>>コチラ!

   

沖縄式地域円卓会議開催マニュアルの電子ブックレット販売(PDF)

沖縄式地域円卓会議は、社会課題を市民参加で解決したいと考えている方々の一助になりたいと考えて開発されたもの、沖縄県内で70回以上の開催が実現し、たくさんのお問い合わせを頂くようになりました。
電子ブックレットではエッセンスをまとめたマニュアルをお届けします。
地域円卓会議の準備段階にもウェイトを置き、[1.テーマ決めのプロセス][2.着席者を決めるプロセス][3.当日までの準備やコミュニケーション][4.当日の運営][5.報告書作成]の全過程をわかりやすく説明するテキストとなるように企画しました。

お申し込みフォーム