NEWS&TOPICS

お知らせ

【報告】助成金の交付を行いました(10/20)

2012.10.23

2012年10月20日(土)沖縄国際大学で、世界若者ウチナーンチュ連合会沖縄本部主催による「第1回世界若者ウチナーンチュ大会inブラジル2012 報告会」が開催されました。


報告会 -式次第- 
 アトラクション
 開会の言葉 (WYUA広報部長 宮城祥)
 あいさつ (県交流推進課課長 照喜名一)
 大会概要 (WYUA事務局長 比嘉千穂)
 大会プログラム別成果報告、質疑応答 (各プログラム担当)
 サンパウロ州宣言と今後について (WYUA代表 玉元三奈美)
 世界若者ウチナーンチュ大会支援基金助成式 (みらいファンド沖縄)
 閉会の言葉 
 ~~~~~ 懇親会 ~~~~~

 本報告会は、7月にブラジルのサンパウロで行われた「第1回世界若者ウチナーンチュ大会2012」の成果や今後の活動について報告するもの。日本語、ウチナーグチ、英語、スペイン語など多言語で行われました。

 
(左:県交流推進課長のあいさつ    右:各プログラム担当者の発表)

 
 大会は、スポーツや芸能、カラオケなどを用いた「1.交流」、映像フェスティバルやブラジルで活躍するウチナーンチュの企業訪問を行った「2.学び」、“ネットワーク”、“ウチナーグチ”、“文化”の3テーマから国際会議を行った「3.発展」の3本柱に分かれ開催されました。
 また、報告会では、代表の玉元さんより『サンパウロ州宣言』が発表されました。

※抜粋 サンパウロ州宣言
1. 県費留学生・市町村県修正のサポート体制を各国と沖縄が創ります。
2. 世界のウチナーンチュの情報データーベースをつくります。
3. 次回の世界世界若者ウチナーンチュ大会支援基金ウチナーンチュ大会はアメリカが周子くで開催します。
4. ウチナーグチの勉強を若者に興味を持たせる場を提供します。
5. 教師派遣再開に向けて、海外県人会からのサポートを引き続き要請します。
6. 若者に沖縄文化への興味を持たせるため世代間の交流の機会を提供します。

 今回、世界若者ウチナーンチュ大会支援基金《WYUA基金》へブラジル出発後から9月まで寄せられた寄付金 127,932円 を、みらいファンド沖縄より助成いたしました。助成金贈呈式では、本基金の設置提案者であり強力なサポーターである知念英信様にプレゼンターを務めていただきました。

 

 >>> 世界若者ウチナーンチュ大会支援基金について
 >>> 世界若者ウチナーンチュ連合会について

この報告会(助成交付)の様子は、琉球新報、沖縄タイムスにも掲載されました。

■2012年10月21日(日) 沖縄タイムス 
「県系人の活躍 多言語で」  ⇒PDFファイル

■2012年10月21日(日) 琉球新報 
「来年7月米で大会 第2回世界若者ウチナーンチュ大会」  ⇒PDFファイル

2013年7月には「第2回世界若者ウチナーンチュ大会」がアメリカで開催されます。みなさまの「世界若者ウチナーンチュ大会支援基金」へのご支援・ご寄付 おまちしております。

※寄付をお考えの方はこちら >>> WYUA基金
(銀行振込、郵便振替、クレジットカードでの寄付ができます)