公益財団法人 みらいファンド沖縄

【報告】「NPOと企業のための寄付と社会貢献の相談会」終了しました

 イオン南風原ショッピングセンター1階にて、3月17日(日)に「NPOと企業のための寄付と社会貢献の相談会」を行いました。

 >>> 相談会の案内はこちら

平成24年度沖縄県新しい公共支援事業 
NPOや社会貢献をする企業と県民を結ぶ
「わたしが変える世界の顔 ~小さな力こそ大切~」

のイベント内に設置されたブースにて、相談会を行いましたが、NPO・企業・行政・一般の方々が、みらいファンド沖縄が担当する相談ブースに来られました。


(左)大画面モニターでは、みらいファンド沖縄が製作した「CSRヒトワク傑作選(NPOと企業の協働事例)」と「寄付金の税制優遇」に関するVTRを放映しました。
(中央)みらいファンド沖縄スタッフがあらゆる相談にお答えしました。
(右)できるだけ多くの方を対応できるよう、お隣のデスクもお借りして相談に。


 また当日は、ゆめきらきらマグネットの「活動応援金」をNPOこどもの島プロジェクトの「こどもの島沖縄東北交流体験プロジェクト」へ寄付するため、(特活)さぽーと・なは、(特活)ちゅいたれーいだれーい、(特活)ナカヤさんが来場されました。

 
(▲寄付金とゆめきらきらマグネットの贈呈の様子)

○○○ ゆめきらきらマグネットの製作ご協力団体 ○○○
特定非営利活動法人さぽーと・なは
特定非営利活動法人ナカヤ
特定非営利活動法人ちゅいたれーいだれーい
特定非営利活動法人ハンディサポートふれんど
特定非営利活動法人ふぃーるど・ぱわー
特定非営利活動法人ゆい心

+++++++++++++++++++++++++
「ゆめきらきらマグネットの製作に携わった6作業所が集まり、
基金(72000円)の用途を検討した結果、
みなさんの活動に全額寄付するということに決定しました。
東北と沖縄の子どもたちの交流ということなので、
このゆめきらきらマグネットもプレゼントします。」
(6作業所 代表 宮里清榮さん)
++++++++++++++++++++++++++++++++++

また、NPOこどもの島プロジェクトの石原さんから、6作業所あてに、感謝状が手渡されました。

+++++++++++++++++++++++++
「この度は本当にありがとうございました。
いただいた寄付金は、沖縄と東北のこどもたちの交流体験事業に
きちんと使わせていただきます。
ゆめきらきらマグネットも東北の子どもたちが沖縄に来た時に、
必ずお渡ししますので、ご安心ください。
今後とも、いいお付き合いができることを期待しています。」
(NPOこどもの島プロジェクト代表 石原イカリさん)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++



みらいファンド沖縄によるゆめきらきらマグネットのコーディネート事業は終了いたしましたが、同じNPOではあっても、活動分野が違う団体間での協働事業や交流が、もっともっと広がることを期待しております。

日曜日の午後にもかかわらず、大勢の方にご来場いただき感謝申し上げます。
みらいファンド沖縄では、引き続き、寄付をお考えのNPO,社会貢献活動をお考えの企業の方など、様々な相談を受付けております。まずはお問い合わせください。

■お問い合わせ■
公益財団法人みらいファンド沖縄
tel. 098-884-1123   fax. 098-884-1124
office★miraifund.org (★を@に変えて送信下さい)

   

沖縄式地域円卓会議開催マニュアルの電子ブックレット販売(PDF)

沖縄式地域円卓会議は、社会課題を市民参加で解決したいと考えている方々の一助になりたいと考えて開発されたもの、沖縄県内で70回以上の開催が実現し、たくさんのお問い合わせを頂くようになりました。
電子ブックレットではエッセンスをまとめたマニュアルをお届けします。
地域円卓会議の準備段階にもウェイトを置き、[1.テーマ決めのプロセス][2.着席者を決めるプロセス][3.当日までの準備やコミュニケーション][4.当日の運営][5.報告書作成]の全過程をわかりやすく説明するテキストとなるように企画しました。

お申し込みフォーム