公益財団法人 みらいファンド沖縄

(〆切)【募集】寄付と助成のプログラム「ぱくと」助成先(事業提案)を募集します

  
 みらいファンド沖縄では、新事業 寄付と助成のプログラム「ぱくと」をスタートいたします。
 このプログラムで寄付募集に挑戦したいというNPOの方は、募集要項をお読みいただき、助成先(事業提案)申請書を期日までに提出してください。
 
 また、このプログラムの説明会を開催します。関心のある方は、どうぞご参加ください。
 


   
このプログラムのポイント

 

1.ぱくと は寄付と助成のプログラムです

 「ぱくと」のプログラムに申請し、採択されたNPOは、取り組んでいる社会的課題を社会に対しPRし、その課題解決のための寄付を自ら募ります。
 また、その事業に必要な費用=助成金額を、NPO自身が設定・申請することができます。また、NPOは寄付募集をするにあたり、団体の基本情報や事業の実施状況等を、寄付者や社会に対して情報公開し、信頼できる寄付先であることに努めていただきます。
 
2.税制優遇を活用した寄付募集支援

 「公益財団法人」への寄付には、税制優遇があります。本プログラムでは、このしくみを活用し、採択事業(団体)宛の寄付金を「公益財団法人」であるみらいファンド沖縄が一旦受け取ることにより、寄付者は税制優遇を受けることができるようになります。
 みらいファンド沖縄は、寄付募集期間の1年間、信頼できる寄付先としてNPOをウェブサイトで紹介するなどし、NPOの寄付募集活動を支援します。
 

 

3.1パクトが目標単位 パクトを重ねて事業を育てる

 NPOがその活動の主軸となるような事業を持つ事で、活動に持続性が生まれます。本プログラムを通じ、独自性と専門性を活かした主軸事業を育てることをめざすNPOを応援します。
 そこで、寄付募集の目標金額を、事業1単位を実施する金額=1パクトと設定し、申請時に提案していただきます。寄付募集期間内であれば、何回でもパクトを重ねることができます。

1パクトの例
例1)小学校で○○ワークショップを1回実施
例2)○○治療のための薬品100人分
例3)啓発広報誌○○を1回発行

      


 
寄付と助成のプログラム「ぱくと」 >>> [詳細はこちら]
   


 

寄付と助成のプログラム「ぱくと」
第1期募集 説明会
 
2011年7月7日(木)19:00〜21:00
会場:那覇市NPO活動支援センター 会議室
*参加希望の方は、事前にお申込みをお願いします。
    
*お問合せ、説明会参加申込
  公益財団法人 みらいファンド沖縄
  tel. 098-884-1123 (平日9:00〜18:00)
  e-mail office●miraifund.org ←●を@に変えて送信してください。

寄付と助成のプログラム「ぱくと」 >>> [詳細はこちら]
   


 本プログラムは、市民や企業が支援したいと思えるNPO等公益活動とその事業を見つけ、寄付による支援を行いやすい環境をつくることをめざすプログラムです。
 そのため、NPOが市民・社会に対して積極的に情報を発信し、共感を得ることにより、市民・社会からの支援(寄付)を得られるよう、自ら積極的に活動しようとするNPOを支援するものです。と同時に、信頼できる寄付先として、寄付による社会貢献を考える人々に提示することにより、NPOへの寄付を促進し、市民が互いに支え合う地域社会の実現をめざします。
  
   
那覇経済新聞でご紹介いただきました。
http://naha.keizai.biz/headline/1144/