公益財団法人 みらいファンド沖縄

(終了)【助成金情報】OMRC MM基金「沖縄エコファンド8th」

***   この募集は、終了いたしました   ***

■□ MM基金 沖縄エコファンド8th 助成事業募集 ■□

◆助成機関・団体名◆
OMRC(オキナワマリンリサーチセンター)

◆募集期間◆
2012年7月20日~12月1日

◆応募条件◆
1) OMRC関係者及び団体の応募は無効。
2) 全てのカテゴリーは「沖縄県内」での活動が条件。
(応募する者が沖縄県外の所属であっても可)
3) 自然に関わる活動の実績が、継続して3年以上あること。
(過去の実績や表彰がある場合は優先されることがありますので明記してください。)
4) 選考において応募する者は、個人より団体であることが優先。
(団体とは、活動を運営する構成員が10名以上の場合とする。)
5) 学生の応募も認めますが、その場合は所属学校教員の指導下での研究であること。
(助成時に教員の確認書を提出できること)
6) 助成金の使途において人件費は含めないこと。
(セミナー等の講師料は例外)
7) 助成を受ける前にまず、助成を希望する研究・活動についての計画書を提出すること。また中間報告書を2013年7月15日までに、最終報告書は2014年1月15日までに提出すること。
8) 助成金使用報告書に領収書コピーを添付して、最終報告書と一緒に2014年1月15日までに提出すること。助成金交付前に立て替えた場合は、領収書を残すこと。
9) 助成を受けた活動を公表する場合はOMRCから助成を受けた旨を明記し、OMRCにて助成した活動として公表できるものとする。

◆対象事業◆
沖縄県内の自然をテーマとする活動を行う団体、個人において 、以下の項目に該当する活動に対して助成
<研究・自然保護>
 1) 鯨類の繁殖に関する研究
 2) 沖縄海域における微生物の薬剤耐性及び海棲生物に与える影響に関する研究
 3) 安価で容易なサンゴ移植方法の確立に関する研究
 4) ウミヘビの生態及び繁殖場所・サイクルに関する研究
<環境教育>
 1) やんばるに生息する固有種の生態に関する教育活動
 2) やんばるの自然を保護するための教育活動
 3) 子どもたちによる環境調査及び保護活動

◆問い合せ・提出先◆
OMRC(オキナワマリンリサーチセンター)
担当: 南波 舞、加藤 貴士
沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2 ドルフィンラグーン
TEL : 098-965-5629 FAX: 098-965-5064
web: http://www.omrc.jp/menuecofund.html
※応募方法など、詳細は上記ウェブページをご覧ください。