公益財団法人 みらいファンド沖縄

【たくす】寄付と助成のプログラム第2期 たくす 採択事業

 みらいファンド沖縄では、NPOが事業を実施するための寄付募集活動を支援するプログラム「たくす」を2012年3月1日よりスタートいたしました(寄付募集活動支援は2013年2月末まで)。
  
 2011年12月26日に募集を締め切り、申請団体へのヒアリングを経て、2012年2月9日に選考会を開催。厳正なる選考により、以下の団体からの提案事業を採択いたしました。採択事業は、「公益性・信頼性の高い事業」として、みらいファンド沖縄では1年間、寄付募集活動を支援してまいります。
 みらいファンド沖縄が設置する各事業専用の口座への寄付は、プログラム運営費を差し引いた後、助成として採択事業を実施する団体へ交付されます。
    
 みなさまからの寄付で、沖縄の地域社会の課題を解決する事業が展開されます。どうぞ、ご寄付・ご支援をくださいますよう、お願い申し上げます。
  

【採択事業】
各事業の詳細、寄付の方法は、各事業名をクリックしてください。

遠隔地病児のきょうだい預かり保育事業   
助成先: 特定非営利活動法人こども医療支援わらびの会

依存症からのリカバリングスタッフ育成事業
助成先: 沖縄ダルクリハビリテーションセンター

「おもちゃ広場」号による子育て支援巡回事業
助成先: 沖縄グッド・トイ委員会

ヤンバルクイナ等の沖縄の希少野生動物救護活動
助成先: 特定非営利活動法人どうぶつたちの病院沖縄

音楽交流による宮城県震災復興支援事業
助成先: 琉球フィルハーモニー管弦楽団

MESH白書編纂事業
助成先: 認定NPO法人メッシュ・サポート
(※認定NPO法人メッシュ・サポートの都合により、
寄付募集支援を中止いたしました。)


みらいファンド沖縄を通じ上記の事業へ寄付をすると
寄付金の税制優遇(寄付金控除/損金算入)が受けられます

詳しくは >>>こちら
   


  
【選考会について】
申請のあった7事業につきまして、当財団の「助成等選考委員会設置規程」に基づき、下記の委員により選考会を開催したところ、6事業(条件付き2事業)を採択いたしました。

選考会メンバー:
-稲垣 暁 委員(沖縄大学 地域研究所特別研究員)
-金城 さつき 委員(特定非営利活動法人沖縄NGOセンタースタッフ)
-平良 斗星(公益財団法人みらいファンド沖縄 副代表理事、地域情報エージェント株式会社 代表取締役)
-玉栄 章宏 委員(有限会社きらら綜合企画 社長、沖縄県中小企業家同友会 理事)
-横山 芳春 委員(宜野湾市立長田小学校 校長)

  
【寄付と助成のプログラム(たくす)】詳細は >>>こちら
いただいた寄付は、プログラム運営(寄付募集活動支援)費(15%)を差し引いた後、採択事業を実施する団体へ助成金として交付されます。