公益財団法人 みらいファンド沖縄

(終了)【ご案内】8/14那覇YEG地域キャリア教育支援円卓会議

*** このイベントは終了しました ***
*** ご参加ありがとうございました ***

 那覇商工会議所青年部(教育交流委員会)が主催する、地域円卓会議の開催をお手伝いすることになりました。那覇商工会議所青年部の会員でない方も、この会議のようすを会場でお聞きいただくことができますので、参加をご希望の方は、みらいファンド沖縄までお申込みください。


ー●●●ーーーーーーーーーーーーーーー
那覇YEG地域キャリア教育支援円卓会議
開催のご案内
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   
那覇商工会議所青年部 教育交流委員会では、
地域社会において多様な主体が連携することをめざし、
テーマ(課題)を共有し、アイデアとネットワークを
持ち寄る対話の場として、この 円卓会議を
開催することになりました。
企業・行政・学識・NPO・メディア等、
多様なメンバーが 一堂に会し、
提示された課題の解決をめざす議論に
ぜひご参加ください。

ーー● 今回のテーマ ●ーー
「学校と会社が連携した沖縄みらいの人財づくり
 〜継続可能な連携を実現するために!〜」

ーーーーーーーーーーーーーー
那覇YEGでは前年度から、経済団体の立場から
どの様に教育現場と関わり、社会貢献に繋げていけるかについて
議論を重ねてきました。
今回も「円卓会議」の手法を用いて、行政や企業、NPO等の
多様な主体から双方向に意見を出し合い、
那覇YEGにできることは何か、
企業として何を目的に、どのような意識で関わるか
について議論します。
今回は、気づきの場としてだけでなく
具体的支援活動の第一歩になるアイデアや指針を
とりまとめていきたいと考えています。

論点提供者 翁長 有希 氏
(NPO法人沖縄キャリア教育支援ネットワーク理事長)

ーーー ーーー ーーー

●開催日時 2013年8月14日(水)19:25〜21:05
   ※一般参加の受付開始は、19:00開始予定
   
●会場  那覇商工会議所ホール
 
大きな地図で見る
    

●主催  那覇商工会議所青年部
  文部科学省「地域キャリア教育支援協議会設置促進事業」
●協力  NPO法人まちなか研究所わくわく
   公益財団法人みらいファンド沖縄
   
●お問合せ:みらいファンド沖縄
   tel:098-884-1123

★この地域円卓会議は、那覇商工会議所青年部(YEG)
 8月定例会の「委員会アワー」の一環として
 開催いたします。
★会場参加ご希望の方は、準備の都合上、
 できるだけ事前にお申込みをいただければ幸いです。
   
* 会場からも質問・発言をしていただける時間を設ける予定です。

●着席出席者(順不同) *8/9時点
・城間 幹子 氏(那覇市教育委員会 教育長)
・大山 正 氏(那覇市PTA連合会 会長)
・又吉 優子 氏(NPO法人キャリエイト 理事)
・與那覇 里子 氏(沖縄タイムス 記者)
・翁長 有希 氏(NPO法人沖縄キャリア教育支援ネットワーク理事長)
・金城 友香(那覇商工会議所青年部 平成24年度会員交流委員長)
・下地 憲雄(那覇市商工会議所青年部 平成 25 年度副会長)

ファシリテーション:宮道 喜一(NPO法人まちなか研究所わくわく 副代表理事)
司会進行:平良 斗星(公益財団法人みらいファンド沖縄 副代表理事)

  
★参加をご希望の方は、できるだけ事前に下記の事項を添えて、
 みらいファンド沖縄までお申込みください。
  ・お名前、ご所属
  ・参加希望人数
  ・ご連絡先(メールアドレス or お電話番号)

●円卓会議とは
 多様者な主体が積極的に参画して運営する、お互いの力や課題を共有しながら対話を積み重ね、協働できる地域社会の実現をめざす場のことです。企業経営や行政政策、プロジェクト推進などさまざまな分野で「マルチ・ステークホルダー・プロセス」が世界的に注目されています。これを実践する場として円卓会議が日本各地で実施されています。

参考)みらいファンド沖縄が、これまでに開催・支援した地域円卓会議
https://miraifund.org/?page_id=6675

   

沖縄式地域円卓会議開催マニュアルの電子ブックレット販売(PDF)

沖縄式地域円卓会議は、社会課題を市民参加で解決したいと考えている方々の一助になりたいと考えて開発されたもの、沖縄県内で70回以上の開催が実現し、たくさんのお問い合わせを頂くようになりました。
電子ブックレットではエッセンスをまとめたマニュアルをお届けします。
地域円卓会議の準備段階にもウェイトを置き、[1.テーマ決めのプロセス][2.着席者を決めるプロセス][3.当日までの準備やコミュニケーション][4.当日の運営][5.報告書作成]の全過程をわかりやすく説明するテキストとなるように企画しました。

お申し込みフォーム