公益財団法人 みらいファンド沖縄

(終了)【ご案内】うるま市の観光まちづくりを考える 地域円卓会議 開催のご案内

──────────────────────────────
◆ 【地域円卓会議】9/18 行うるま市の観光まちづくりを考える地域円卓会議 開催
──────────────────────────────

■今回のテーマ
うるま市の観光振興のために、宿泊施設の必要性を考える。

論点提供者:宮城淳一 氏(うるま市観光プロデューサー)
美しい海を渡る海中道路、橋で繋がる美しい島々。闘牛、エイサー、勝連城跡など、うるま市は魅力的な観光資源があります。ドライブコースとしては知名度も高いのですが、通過型観光ともいわれ、雇用や経済活動を活性化していけるような滞在型のまちづくりの必要性を感じます。
魅力あるリゾート空間(宿泊施設)づくりの可能性や、他の地域にはない海中道路や橋で繋がった美しい離島地域を活用した滞在型観光エリア形成はできないものでしょうか?
うるま市の新しい魅力づくりのために、様々な分野から議論していただき、良いアイデアを出し合いましょう。
情報提供者:宮森正樹 氏(沖縄国際大学 産業情報学部 教授)
情報提供者:山口美由紀 氏(東急リバブルソリューション事業本部、ホテルコンサルタント)

■開催日時 2014年11月26日(水)18:30-21:00
■会  場 いちゅい具志川じんぶん館 (〒904-2203 沖縄県うるま市川崎468)

■会場参加の申込み方法
参加費は無料です。どなたでも、この円卓会議を会場でお聞きいただくことができます。

ご希望の方は、株式会社OTSサービス経営研究所まで、お名前・ご所属、ご連絡先(メールアドレス)を添えて、11月24日(月)までに、メールでお申し込みください。
e-mail  miyagi2985@otsinfo.co.jp  FAX  098-869-0441

■主  催 うるま市経済部商工観光課
■協  力 沖縄国際大学、公益財団法人みらいファンド沖縄、NPO法人まちなかわくわく研究所
■お問合せ 株式会社OTSサービス経営研究所(担当宮城、藤波TEL. 098-869-1717)

■タイムテーブル(予定)
18:30  オープニング  ~主催者あいさつ〜
18:40 【調査発表】「うるま市地域における観光への意識調査報告」(沖縄国際大学調査チーム)
19:00  地域円卓会議について
19:15 【論点提供】「うるま市の観光振興のために、宿泊施設の必要性を考える」
・ 宮城淳一 氏(うるま市観光プロデューサー)
19:25 【情報提供】
・ 宮森正樹 氏(沖縄国際大学 教授)
・ 山口美由紀 氏(東急リバブルソリューション事業本部)
セッションⅠ(兼出席者紹介)
***休憩 兼 意見交換***
20:25  セッションⅡ
まとめ
21:00  終了予定

■着席者
・宮城淳一 氏 (うるま市観光プロデューサー) 論点提供者
・宮森正樹 氏(沖縄国際大学 産業情報学部 教授) 情報提供者
・山口美由紀 氏(東急リバブルソリューション事業本部、ホテルコンサルタント) 情報提供者
・上江洲安広 氏(㈱アドスタッフ博報堂専務執行役員)メディア、マーケティング専門家
・鈴木建太朗 氏 (うるま市観光物産協会事務局長)
・中村薫 氏 (うるま市地域雇用創造協議会統括マネージャー)
・平良一雄 氏 (うるま市役所商工観光課長)

司会進行:平良 斗星(公益財団法人みらいファンド沖縄 副理事長)
記録者:宮道 喜一(NPO法人まちなか研究所わくわく 事務局長)