公益財団法人 みらいファンド沖縄

若者の定住と働き方を考える 地域円卓会議 in 金武町

tiikienntaku

2017.12.08

 開催日時 

2017年12月21日(木)18:30-21:00 (受付開始:18:00~)

 開催場所 

金武町役場 会議室

■金武町におけるテーマ

ギンバル地区への投資を、地域の若者の継続的な雇用につなげるには

 

■論点提供者 安富祖 匠 氏(金武町役場 基地跡地推進課 事業開発係長)

金武町では、平成23年にギンバル訓練場(60ha)が返還され、その跡地を自然の活用、ウェルネスの里をテーマに開発を進めている。近年、観光業を中心に県内の雇用状況は良くなっており、若者雇用の牽引をしている。反面、観光業は10年後、20年後のキャリア設計がたてにくく、持続可能な職場環境を目指す議論がされている。金武町は、佐喜眞義肢などの最先端の技術を持った会社を当地域に誘致し、沖縄の温暖な気候も活かした、療養としての観光、ウエルネス・スポーツツーリズムを活かした観光を進めている。そこで、今回の円卓会議では、大学から輩出される、観光+αの能力を持った人材の技能を当地域と組み合わせ、持続可能な働き先につなげる議論をします。

 

■着席者
・安富祖 匠 氏(金武町役場 基地跡地推進課 事業開発係長)
・宜志富 司 氏(中川区 区長)
・佐喜眞 保 氏(株式会社 佐喜眞義肢)
・遠矢 英憲 氏(名桜大学 人間健康学部 スポーツ健康学科 上級准教授)
・梅原 奈々美 氏(名桜大学 人間健康学部 看護学科 4年次)

 

■参加申込み方法
参加費は無料です。どなたでも、この円卓会議を会場でお聞きいただくことができます。
ご希望の方は、公立大学法人 名桜大学 地域連携機構まで、お名前・ご所属、ご連絡先(メールアドレス)を添えて、メール又はFAXでお申し込みください。
e-mail:i.shinjo@meio-u.ac.jp
FAX:0980-54-0707

 

■主  催 公立大学法人 名桜大学、国立大学法人 琉球大学 地域連携推進機構

■協  力 公益財団法人みらいファンド沖縄、NPO法人まちなか研究所わくわく

■お問合せ 公立大学法人 名桜大学 地域連携機構
(担当當間、新城TEL. 0980-51-1555)

 

【地域円卓会議 in 金武町 開催のご案内】
国立大学法人琉球大学と公立大学法人名桜大学が平成27年度より「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」として実施している「新たな地域社会を創造する『未来叶い(ミライカナイ)プロジェクト)』」の一環として「若者の定住と働き方を考える 地域円卓会議」を金武町で開催します。
平成29年度の地域円卓会議では、若者の定住と働き方をテーマに議論しています。これまで2カ所(宜野湾市と西原町)で開催し、今後2ヶ所(金武町(12/21)、中城村(1/11))で開催予定です。

■ 円卓会議とは
「地域円卓会議」は、地域社会において多様な主体が連携することをめざし、テーマ(課題)を共有し、アイデアと知見を持ち寄り、ネットワークを構築するための対話の場です。企業・行政・地域・学識・メディア等、多様な見地を有するメンバーが一堂に会し、提示された課題を多角的な視点から考察し、解決をめざして議論します。