公益財団法人 みらいファンド沖縄

現在募集中の基金メニュー

音楽交流による宮城県震災復興支援事業

この基金に寄付をする

銀行振込
郵便振替
01780-6-149204
【通信欄への必要事項】 音楽交流による宮城県震災復興支援事業

クレジットカードの寄付は現在「準備中」です。銀行振込、現金書留でのお申し込みは上記の「寄付申し込みはこちらから」お願いいたします

この基金への寄付総額(2012年3月〜2013年2月)(27人)

396,500

寄付募集目標額 (受付開始日 2013年2月28日

1,495,000

※領収証やこの事業の報告を希望する方

1.「寄付申込みフォーム」からご連絡ください

2. ご指定の方法で寄付をおこなってください。

3. 入金が確認でき次第、領収証を送付いたします。

*** この事業の寄付受付期間は終了しました ***
*** ご支援いただきありがとうございました ***


この団体では、別の事業への寄付を募っています。
詳しくはこちら >>>へき地校を巡るプロオーケストラコンサート事業



チャリティ―コンサート(音楽交流による宮城県震災復興支援事業)開催
●● 仙台フィルハーモニー管弦楽団支援チャリティーコンサートin沖縄 ●●
   仙台フィル with 琉球フィル 響け! 復興へのハーモニー

  
 2012年5月20日(日)、仙台フィル支援チャリティーコンサートが浦添市で開催されました。
 当日は、悪天候にも関わらず県内外から多くの方が来場され、会場は満席(約950名来場)となりました。演奏会では、仙台から仙台フィルメンバー9名と、ボランティアでさとう宗幸さんが参加し、演奏、歌、トークと盛りだくさんな内容となりました。みらいファンド沖縄が協力して募った、コンサートの開催に係るホール使用料や仙台フィル団員の交通費などの費用への寄付 161,075円 は琉球フィルハーモニー管弦楽団へ交付いたしました。コンサートのチケットや広告収益から運営費を除いた金額と、沖縄萩の会からの寄付金200万円は仙台フィルへ寄付されました(2012年8月24日)。
 琉球フィルハーモニー管弦楽団は、今後も仙台フィルの支援を継続するため、コンサートや音楽交流を通して募金活動等を行います。引き続き、みなさまの温かいご支援・ご寄付、どうぞよろしくお願いいたします。

いただいた寄付は、【琉球フィルハーモニー管弦楽団】へ助成されます



東日本大震災被災地に沖縄からできること

 琉球フィルハーモニー管弦楽団では、2012年5月20日(日)午後3時より浦添市てだこホールで、チャリティコンサートを開催します。このコンサートは、東日本大震災の影響を受けた仙台フィルハーモニー管弦楽団を支援するため、沖縄県に住む宮城県人の会「沖縄萩の会」と合同で開催するものです。
 琉球フィルの団員に加え、仙台フィルから10名が招かれ出演する他、「青葉城恋唄」で知られるさとう宗幸さんもこのコンサートのために来沖します。

仙台フィルを沖縄から応援しよう

 仙台フィルは、震災の影響で予定していたコンサートが相次いで中止となり、経営が困難な状態にあるそうです。それでも団員たちは、音楽の力で被災した人たちに希望をもたらそうと、被災地を巡回して公演を継続しているとのこと。
 琉球フィルの代表、上原さんは、12年間仙台フィルに所属していたホルン奏者。仙台フィルの窮状を聞き、沖縄から支援をしたいと思い、このコンサートを企画しました。琉球フィルではこのコンサートの後も仙台フィルの応援を続け、沖縄と宮城の交流になればと考えています。

支援コンサートだけに終わらない音楽交流を

 この支援コンサートのチケットの収益は、仙台フィルに寄付されます。少しでも収益を増やすため、コンサートの開催にかかるホール使用料や仙台フィル団員の交通費などの費用への寄付を、みらいファンド沖縄の協力で募ることにしました。コンサートには行けないけれど仙台フィルを応援したいという方は、ぜひ寄付でコンサートの開催をご支援ください。
 支援コンサート以降も、2013年2月末までこの窓口は設けています。被災した人々の希望を育む文化芸術を、沖縄から応援しませんか。


  沖縄から仙台へエールを送りたい……
上原 正弘
琉球フィルハーモニー管弦楽団 代表/ホルン奏者

  
東日本大震災の影響で予定されていた多くの公演が中止になり、厳しい運営状況の中、仙台フィルハーモニー管弦楽団のメンバーは被災した各地で演奏会を行い、多くの方々を今も励まし続けています。
今回のチャリティーコンサートをとおして沖縄からもエールを送れたらと思っています。
どうぞ仙台フィルへの支援にご協力をお願いいたします。

 

  会場に来られない方々もぜひご支援を
上原 玲子
琉球フィルハーモニー管弦楽団 副代表/ピアニスト

  
宮城県出身の私が、夫の帰郷に伴って沖縄に移り住んで15年になります。故郷を襲った大震災に際し、沖縄在住宮城県人そして音楽家としてこれまで多くの支援活動を行ってきましたが、その時寄せられた沖縄の皆さんの温かい励ましの言葉や応援の思いを宮城の知り合い達に伝えた時の喜びの声が、私の原動力になっています。
今回はオーケストラによるチャリティーコンサートです。会場に来て下さる方々だけでなく、会場に来られない方々にもご寄附していただき、共に東北の皆さんの心に届く支援にご協力をお願いします。

  

  この事業の寄付募集目標は……
1,495,000円です。

  

この事業への寄付の方法
  
1.「寄付申込みフォーム」をみらいファンド沖縄へ送る
 →
  ※領収証やこの事業の報告を希望する方のみ
   
2. 寄付を入金する。
 右欄に、銀行/郵便振替の口座を掲載しております。
  ※郵便振替にて入金される方へ
   「通信欄」にこの事業の名称または事業実施団体名を必ずご記入ください。
   指定事業名:音楽交流
   実施団体名:琉球フィルハーモニー管弦楽団
  
3. 入金が確認でき次第、領収証を送付いたします。
  ※1.で寄付申込みをしてくださった方のみ
  
  詳しい「寄付のしかた」は >>>[ こちら ]

この事業は、みらいファンド沖縄「寄付と助成のプログラム第2期 たくす」に採択された事業です。
この事業を指定し寄付をしていただくと、プログラム運営費(寄付募集支援費 15%)を差し引いた額が、団体へ助成されます。

琉球フィルハーモニック

活動目的

(1)琉球フィルハーモニック チェンバーオーケストラ“イオ”及び、那覇ジュニアオーケストラの編成、維持、管理、運営に関する事業
(2)交響管弦楽等の演奏、公演、研究に関する事業
(3)青少年、愛好者等の音楽鑑賞及び演奏等に関する指導、研修、音楽芸術の普及啓発の事業
(4)交響管弦楽、音楽芸術の演奏活動を通した国際交流事業、国際支援事業
(5)交響管弦楽、音楽芸術等に関する演奏会、公演会、研修会、その他各種イベントの企画、開催、音楽芸術活動に関する人材の育成、支援、助成事業
(6)音楽芸術に関する各種の書籍、出版物、著作物、啓発用品等の制作、販売
(7)その他目的事業に附帯、関連する事業

活動内容実績

2009年琉球フィル設立以降、本島、離島を含めこれまでに約22,000名の児童生徒がオーケストラ公演を鑑賞(2015年8月現在)。
2013年2月沖縄県立博物館・美術館にて「特別演奏会」を開催。2013年7月よりパレット市民劇場と協同で「那覇市音楽文化創造プロジェクト2013~チェンバーオーケストラ“イオ”定期演奏会~」をスタート、弦楽オーケストラによる計3回のコンサートを開催。
2014年2月9日沖縄コンベンションセンターにて「第1回定期演奏会」を開催。同年3月21・22日浦添市てだこホールにて「沖縄ゲームタクト2014」を開催。同年5月より「琉球フィルハーモニックプレゼンツ アフタヌーンコンサート」をスタート。同年9月には0才から
鑑賞できる「親子で楽しむ 大きな絵本のオーケストラコンサート“ヘンゼルとグレーテル”」を開催。2015年2月に沖縄県等より委託を受け「県民クラシックコンサート2015」(金武町、読谷村、久米島)を開催するなど多岐にわたる演奏活動を行っている。2013年10月より「那覇ジュニアオーケストラ」を設立し、2014年より2回の「定期演奏会」を開催するなど、子供たちの育成にも取り組んでいる。

主な活動分野

代表者

上原 正弘

連絡担当者

上原 正弘

設立年

2009年

電話番号

080-6497-8049

ファックス

098-857-5695

メール

info@ryukyuphil.org

URL

http://ryukyuphil.org/

所在地

〒901-0156

沖縄県那覇市田原1-12-6


大きな地図で見る

連絡方法

時間帯 9:00 ~ 21:00(月~土)
至急連絡を取りたい方は、いつでもOKです。
留守番電話の時は、お名前と連絡先を録音して頂ければ
こちらからご連絡いたします。
090-1943-0382(上原 携帯)