公益財団法人 みらいファンド沖縄


SIFE(サイフ)とは日本含む世界40カ国、1500以上の大学が参画している、教育に関する世界で有数の国際的NPOです。大学生による社会的な事業の「成果」を中心に評価する「SIFEワールドカップ」が大きな注目を集めており、今年度はロサンゼルスにて10月10日からの3日間、開催されます。
沖縄学生SIFEワールドカップ派遣支援基金は、SIFEに参画する沖縄の学生を支援することで、世界的な視野を持ち、沖縄を支える人材を輩出するため、設立されました。この基金に寄せられた寄付金から、SIFE国内大会および世界大会の参加・視察等にかかる移動費を助成します。
【基金のチラシはこちら:PDF】
【SIFE Japanのウェブサイトはこちら】
【9月9日 記者発表を行ないました!】

■ 目標と使途
 

目標① 100万円(2010年9月末まで)

SIFE世界大会2010(10月10日~12日、ロサンゼルス)にコンダクターと4人の学生が視察に行ける!
* 視察後の報告会を指揮するコンダクターを除く視察希望者4名は、公募します。

目標② 毎年150万円

・SIFE国内大会に出場する団体への旅費助成
・世界大会への参加・視察の旅費助成
 
■ この基金の創案者は…

牧志 朝英(まきし ともひで)さん

1988年那覇市生まれ 真和志中学校、首里高校卒
那覇市NPO活動支援センターインターン・琉球大学観光産業科学部産業経営学科
3年次飛行機のパイロットを目指し大学に入学。が、それほど想いが強くない
ことに気づき、様々な学生活動を始める。その中でSIFEに出会い、2020年世界
大会の沖縄誘致を夢見る。NPOカタヤビラ次期代表。

…牧志さんからのメッセージ…

 沖縄21世紀ビジョンに「世界に開かれた交流と共生の島」「多様な能力を発揮し、未来を拓く島」といった将来像が描かれています。
 これから沖縄や日本社会の変革を担っていくのはわたしたち沖縄の学生です。SIFEはそのビジョンを達成するのに適していると私は考えています。
 2020年までにSIFEワールドカップを沖縄に誘致したいです。そしてわたしは将来、沖縄と世界の人々が共生していくためのつなぎ役になりたいです。
 ぜひロサンゼルスに行くための支援をお願いします!

 
■ 寄付の方法
 
下記の方法にて、一口 100円から受付いたします。

下記口座あてにご入金ください。恐れ入りますが、手数料は寄付者でご負担くださいますようお願いいたします。

沖縄銀行 鳥堀支店 1380262
一般財団法人 みらいファンド沖縄 代表理事 小阪亘
イッパンザイダンホウジン ミライフアンドオキナワ 
ダイヒヨウリジ コサカワタル

※領収証が必要な方は、下記の内容に「領収証希望」とお書き添えいただき、「領収証の宛名」も併せてご連絡ください。後日、郵送にてお送りさせていただきます。

(1)お振込時に入力したお名前(省略した場合は通帳名義)、
(2)振込金額、(3)お名前、(4)ご住所

◎連絡先:
一般財団法人 みらいファンド沖縄
「沖縄学生SIFEワールドカップ派遣支援基金」係
E-mail office@miraifund.org
FAX 098-884-1124 
【※こちらのFAX送信シートをご利用ください(PDF)


※じぶん基金では、地域の問題を提起しようとする個人が自ら基金創案者=コンダクターとなって、基金を応援していきます。じぶん基金についての詳細はこちら