公益財団法人 みらいファンド沖縄

若者の定住と働き方を考える 地域円卓会議 in うるま市

tiikienntaku

2017.02.22

 開催日時 

2017年3月3日(金)18:00-20:30

 開催場所 

うるま市役所大講堂(東棟3階)

若者の定住と働き方を考える 地域円卓会議 開催のご案内

■今回のテーマ
若者の人材育成とミスマッチの解消

■開催日時 2017年3月3日(金)18:00-20:30 (受付開始:17:30~)
■会  場 うるま市役所大講堂(東棟3階)
〒904-2215 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号

うるま市の人口は合併以降、増加を続けておりますが、その伸び率は鈍化しており、十数年後には減少に転じるものと予測されています。そのため、市では2060年まで人口12万人を維持することを目標に掲げ、その実現に向けて「うるま市まち・ひと・しごと創生総合戦略」や「第2次うるま市総合計画」等に基づく取り組みを推進することとしています。特に雇用政策については、地域経済の発展及び雇用情勢の改善に向け、企業誘致や人材育成等を中心に取り組んでおり、中城湾港新港地区の雇用者数は、平成18年度の2,252人から平成28年度の5,439人と順調に増加しています。しかし、ハローワークの業種別有効求人倍率と求職者の希望する業種については乖離があり、雇用のミスマッチが課題となっています。今回の地域円卓会議では、大学との協働により若年者の雇用環境改善に向けた取り組みを行うための地域課題を共有できるよう、うるま市の現状や計画等についてご紹介します。

■着席者
・宮城 為治 氏(うるま市役所 企画政策課 課長)
・瀬名波 出 氏(琉球大学 工学部機械システム工学科 准教授)
・企業1 市内企業より調整中
・市内2 市内企業より調整中
・うるま市出身の大学生
・赤嶺 久美 氏(就活サポートであえ~るセンター長)
・伊波 良和 氏(FMうるま代表)

司会進行:平良 斗星(公益財団法人みらいファンド沖縄 副理事長)
記録者:宮道 喜一(NPO法人まちなか研究所わくわく 事務局長)

■会場参加の申込み方法
参加費は無料です。どなたでも、この円卓会議を会場でお聞きいただくことができます。

ご希望の方は、国立大学法人 琉球大学 総合企画戦略部 地域連携推進課まで、お名前・ご所属、ご連絡先(メールアドレス)を添えて、メールにてお申し込みください。
e-mail:cocplus@to.jim.u-ryukyu.ac.jp

■主  催 国立大学法人 琉球大学 地域連携推進機構、公立大学法人 名桜大学

■協  力 公益財団法人みらいファンド沖縄、NPO法人まちなか研究所わくわく

■お問合せ 国立大学法人 琉球大学 総合企画戦略部 地域連携推進課(担当 渡部、大城、小島 TEL.098-895-8019)

■ 円卓会議とは
多様者な主体が積極的に参画して運営する、お互いの力や課題を共有しながら対話を積み重ね、協働できる地域社会の実現をめざす場のことです。
企業経営や行政政策、プロジェクト推進などさまざまな分野で「マルチ・ステークホルダー・プロセス」が世界的に注目されています。これを実践する場として円卓会議が日本各地で実施されています。