公益財団法人 みらいファンド沖縄

沖縄の移住定住を考える 地域円卓会議 in 石垣

tiikienntaku

2017.10.02

 開催日時 

2017年10月24日(火)18:30-21:00 (受付開始:18:15~)

 開催場所 

石垣市健康福祉センター ホール

■離島におけるテーマ

八重山地方・石垣市における、移住の「受け入れ力」を上げるには?

■論点提供者 南風野 哲彦 氏(石垣市 企画部 企画政策課 課長)
石垣市は県内でも有数の「移住者」が多い地域です。それは戦前・戦後からの歴史でもある一方で、近年は県内外からの移住者が増加し、市街地では住宅不足でもあります。そのような状況でも石垣市としては、2025年をピークに人口減少が見込まれているため、移住定住促進を取り組んでいます。この取り組みを進めていくためには地域全体での移住に対する意識、移住者を受け入れる力が必要不可欠です。そこで今回の円卓会議では、なぜ移住促進をするのか、という点から話を始め、様々な立場の意見を集めて今後の施策に生かしていきたいと考えています。

■県外事例話者 八代 健正 氏(NPO法人 おせっ会(千葉県館山市))
移住定住を促進する地元発NPOとして、館山市役所と連携しながら移住希望者の相談窓口になり、約160世帯・350名の移住を支援。行政の立場でもなく、また完全に独立した立場でもなく、地域活性のために民間として移住者受け入れを行い続けるスタイルは、千葉県内だけでなく全国的に注目を集めています。今回は八代さんの今までの取り組みを聞きながら、石垣市でどう活かせるのかを考えていきます。

■着席者
・南風野 哲彦 氏(石垣市 企画部 企画政策課 課長)
・前上里 徹 氏(伊原間公民館 館長)
・吉田 友厚 氏(久宇良公民館 館長/吉田サバニ造船代表)
・光森 祐樹 氏(歌人・デザイナー)
・花城 智子 氏(FMいしがきサンサンラジオ統括部長)
・八代 健正 氏(NPO法人おせっ会 代表理事)

司会進行:平良 斗星 氏(公益財団法人みらいファンド沖縄 副理事長)
県事業説明:仲村 卓之 氏(沖縄県企画部地域・離島課 班長)
記録者:宮道 喜一 氏(NPO法人まちなか研究所わくわく 事務局長)

 

■会場参加の申込み方法
参加費は無料です。どなたでも、この円卓会議を会場でお聞きいただくことができます。
ご希望の方は、一般社団法人しまのわまで、お名前・ご所属、ご連絡先(メールアドレス)を添えて、メール又はFAXにてお申し込みください。。
e-mail:iju@shimanowa.org

■主  催 沖縄県企画部地域・離島課

■協  力 NPO法人ふるさと回帰支援センター、一般社団法人プロモーションうるま、一般社団法人しまのわ、公益財団法人みらいファンド沖縄

■お問合せ 一般社団法人しまのわ(担当:平田 TEL.090-3917-2973)

■ 円卓会議とは
「地域円卓会議」は、地域社会において多様な主体が連携することをめざし、テーマ(課題)を共有し、アイデアと知見を持ち寄り、ネットワークを構築するための対話の場です。企業・行政・地域・学識・メディア等、多様な見地を有するメンバーが一堂に会し、提示された課題を多角的な視点から考察し、解決をめざして議論します。